ヤマハの話

ヤマハ エレクトーンフェスティバル2015

先日、エレクトーンフェスティバルが開催されました。


ごんたろう達は、

中学1年、小学6年(男子1人、女子1人)、小学5年(ごんたろう)の計4人です。

曲目は、ホルストの組曲「惑星」から「木星」です。

そう、誰も知っている耳にしたことある曲だから、ある意味怖いですよね~sweat01





しかも22ページからなる大作!これを覚えるってすごいなぁ。。



そして、今回4月から講師が変わり新人の先生になりました。

練習をしっかりやってくれるグループなら問題なかったのかもしれませんが、、、、正直そうでもないような。。。苦笑




もう少し早めに尻を叩いてくれたら・・・いやいや、あくまで本人たちの問題ですね。

しかし、来週には発表会というときになっても、メンバーのタイミングはイマイチ、オクターブ下げて弾いてしまう間違い、最後の「ジャン!」が合わない!!!など問題は山積みでした。


なんとか、補講も付けてもらいながら本番を迎えました。

当日の出来は・・・・笑。

ご想像の通りですが、みんなできる限り頑張った!!

(いや、もう少し早くに頑張り始めてほしかった・・・)

ま、出来はともかく。





衣装は2年前の白シャツと黒パンツと帽子、それに今回はシルバーのベストとネクタイを合わせてシックに。

そして、今年度が「アンサンブルクルーズ」2年目 になります。








来春、進級すれば最後の「アンサンブルゼミ」になるわけですが、とりあえずごんたろうはこの「アンサンブルクルーズ」を最後に、一区切りをつけようと思っています。

今の平日の生活リズムだと、学校終わりにそのままゴルフの打ちっぱなしに行き、7時に帰ってきて、ご飯を食べて、8時から宿題、お風呂に入って寝る・・・

となると、正直エレクトーンを練習する時間がなかなかとれません。


どうしても土日にまとめてとかになりますし、その土日に出かけてしまうとその時間も危うい。


本人が心底好きなら、ちょっとのスキを見つけて練習も進んでやってくれるでしょうが、これまた私に言われて「どっこいっしょ」という感じなので、そろそろ限界でしょう。


ただ、練習は好きじゃないにしても。4年生の担任に「音楽に優れている」(合唱や楽器の演奏など)ということを言われて、本人もこれはヤマハをやっているからだ。という認識はあるようです。

グループレッスンだったことの恩恵も多大にあると思います。そして、普通では上がれないような大きなホールに小さな頃から出演し度胸もついたと思います。

始まりは、3歳になりたての「おんがくなかよし」。

イスにもじっと座っていられず、続けられるのかよく不安になってたものですが、9年間続けてこられました。長いようで・・・あっという間ですね~シンミリ。。。

とはいえ、来年の春まではレッスンは続きますし、あと半年ヤマハで音楽を楽しんでほしいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハ 発表会

先日、ヤマハのエレクトーンフェスティバル(アンサンブルの発表会)がありました。


ごんだろうのグループの今年の演目は、「元禄花見踊り」です。

昨年の「剣の舞」とは打って変わり和風の曲調です。
衣装は、お母さん方といろいろ悩んだあげく、好きな布を揃えて買い、ハッピを手作りしました。
縁は難しかったですが、思っていたより簡単にできました。

本番2週間前の練習では、「お母さん方、中に入って聞いてみて下さい」と言われ、ドキドキしながら聞いてみたら、、、

みんなのタイミングが全然合ってなくて、母たち目がテン!

2週間前ということは、レッスンはあと2回しかないのに、大丈夫なの?!

と、思っていましたが子どもたち自身も「これではヤバい!」と感じたのか、それぞれがちゃーんと仕上げて本番に臨むことができました。



演奏する子どもたちはもちろん緊張するのだろうけど(たぶん?)聞く方も、ドキドキです。


なんとか、無事に終了しみんな「これで練習から解放される〜!」って、、、

いやいや、それどーなの?

とにかく、また成長した姿を見ることができてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二つの結果

3月末に行われた、ヤマハグレードテスト。
と4月始めに行われた広島ジュニアゴルフ認定レッスン。
まずは、ヤマハ。
自分自身の手応えは、まるでダメだったようで少し時間をオーバーしてでてきたのてどうしたのかと思ったら、先生から慰めれていたようです。
「焦らず落ちついて弾けば大丈夫よ…(^^;;」的なことを。
グレードテスト自体、落第することはまずないようですが、問題はA〜Eのどのランクなのか、ということでしょうか。

ちなみに前回の9級のときは、5項目のうちAが4つBが1つでした。
今回は、Bが3つCが3つ。まさかのAなし!でも、この辺りから力の入れ具合の違いがでてくるのかもしれません…(;´Д`A

うちでは、ランクの重視はしていません。(音楽家になりたいわけでもさせたいわけでもないし、生活のメーンでもないので)ただ、なにも目標がないとやる気も起きないので、グレードテストを受けるからには、Aを目指して!と一応ハッパはかけますが、、、。

そして、ジュニア上級科が修了しました。




5月からは、アンサンブルクルーズになります。
ここまで続けてきたので、読譜ができてリズム感がしっかり養われたらいいな、、、と思っています。

さてゴルフの方。
こっちは、当日結果をいただけます。
晴れてCランクをもらうことができました。
指導員の先生からも、たくさん褒めていただき本人もご満悦。

今まで、練習してきたものが出せたのかな?



この調子で、がんばってほしいものです。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

テスト

毎日寒い日が続きますが、今のところ体調を崩すことなく皆元気に過ごししています。

最近のごんたろうは・・・というと。

テストが続きます。

テスト、と一言で言っても様々です。

まずは、学校で行われる漢字検定。

普段からちゃんと学習していれば、きっと問題ないと思うのですが。。。

少し前に漢字練習帳を見て愕然とした私です。

大分の学校では、宿題を親がチェック(丸付け)することになっていたので、「面倒だなぁ~」と思いつつも、間違ったところは即チェックできていたし、字が汚ければ「書き直し~っ!」なんて厳しことも・・・なのでノートも丁寧に書いていたように思います。

ところがこっちでは、宿題に関して親が関わることはないのをいいことにほったらかし。

改めてノートを見て、今更ながらヤバイ!と。

学校で居残り練習?勉強?も行ってくれているようですが、本当に大丈夫なんだろうか・・・と不安な気持ちは私だけ、本人はいたってのんきに過ごしていてそこがよけいイラつくところです。

そして次は、ヤマハ。

3月にグレードテストがあります。

エレクトーンでの試験の内容・・

・自由曲(レパートリーブックの中から3曲)

・自由曲(レパートリーブックの中から編曲)

・初見演奏

・伴奏

・聴奏

の5項目です。(ピアノは少し内容が変わるようです)

テストが3月でもう少し先なので、まーまーと思っていますがどれも仕上がりはまだまだまだまだまだ・・・・



これからが大変かなぁ~。

そして、もうひとつ。

4月にジュニアゴルフスクールのステップアップ練習会に参加予定です。


広島では、A~Eにランク分けされて、試合や記録会などに参加するには、Cランク以上とかBランク以上とか条件がつきます。

ちなみにごんたろうは、昨年夏に受講してⅮランクをいただいているので、この春はCを目指します。

このランクは、受ければ順に上がっていくので早くランクを上げて試合に出られるようになるといいなぁと思っています。

ただ、テスト続きでストレスがたまりそうですが(親子ともども)、習い事にはつきものですね。むしろそれを張り合いや目標にしないと頑張れませんよね。

さ、春に向けてがんばろー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレクトーン発表会

先週、ヤマハ  エレクトーンステージ ジョイフルライブがありました。(エレクトーンの発表会です)

 

ごんたろうのグループは、アンサンブルで「剣の舞」を発表です。

 

メンバーは広島に来て編入したグループで、4年生2人、5年生2人とごんたろうの5人です。

相変わらず最年少で「飛び級ですか?」と聞かれますが飛び級するような腕は持ち合わせていません。

 

この曲は、耳にされたことも多いと思いますが、テンポが早くしかも同じリズムがリピートされます。

聞いてるこっちは、よくまー何回弾いたか間違えないなぁ、、、と感心するほど。。。

 

しかもごんたろうのパートは、ベースを両手でスタートからラストまでお休みなし。

メインではないから、間違いには気づかれにくいだろうけど、リズムが狂うととても耳触りが悪くなります。

先生にも、148のテンポをずらさないで!と最後まで注意されていました。

 

そんなこんなで、本番。

今回は、補講もなく割りとスムーズ。ま、覚える楽譜は少ないから、後は皆のリズムがちゃんと合えばいんだけど、、、。

 

ちなみに、衣装はこんな感じ

Image_2

 

剣士をイメージしたのですが、、、どちらかと言うとマジシャンのよう

 

発表が始まると、緊張して突っ走るんじゃないか、早弾きで手が引っかかるんじゃないか、、、とこっちがドキドキ

 

 

Image_5_2

途中、危ういところもありましたがなんとか持ち直し最後はバッチリ決まって大成功でした!!

 

Image_3_2

ホッ

 

皆、練習した甲斐があったねー。

 

本人たちも緊張から解放されてか、写真撮影がすんだら会場の外を走り回ってましたぁ

 

で、次はグレードテストが待っています。

またまた、ハードルが高そうですが何か目標がある方がそこに向かって頑張れるからいいのかな。。。

 

さ、マイレパがんばろ!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月!

あっと言う間に1月も終りです。
学校では、インフルエンザが猛威を奮っているようで、先日はクラスみんなが検温して、37度(?)以上出てた子は保健室に連れていかれたそう。(子供談なので詳細は不明)
しかもその場でマスクまで配られ警戒体制。
一時は、クラスで欠席が7~8人いたけど、インフルは3人前後増えたり減ったり。
ごんたろうの仲良しさんも次々と病に倒れさみしい思いをしているようです。
というか、次はキミの番なんじゃない?(ヒエ~!)という。
そんなスリリングな日々を過ごしています。

そういえば、先週ヤマハのオリジナルコンサートがありました。
これば、スプリングコンサートみたいに、ヤマハの楽曲から選ぶのではなく、子供本人が作曲した曲を披露します。
ごんたろうのグループは、『動物園へ行こう』
という曲で、メインのメロディにそれぞれが好きな動物をイメージしてパート別にし、また最後はメインのメロディを変調して終わる、といった感じでした。
ちなみに動物は、あらいぐま、うさぎ、ペンギン、ピューマ(ごんたろうのパート)、ぞうでした。

Img_3405


本番は、ま~バッチリ、、、だったかな?(少々のミスはあったようだけれども、聞いてる人は気づかない程度)

だけども!

曲が終り、礼をしたあと
ごんたろうったら、大きく手を振りかぶって頭を抱え込み、恥ずかしさをまぎらわすため?小走りで去るという…。
やめてくれ~!!
ま、それでも補習を繰り返してみんなよく頑張りました。
そして、私は笑いが止まりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレクトーン

 

先日も書きましたが、新しい(中古ですけど)エレクトーンが我が家にやってきました。
大きいだろうな〜とは思っていましたが、いざその場所へ納めると…やっぱデカッ!
Img_2242a_3


これで、ベース(ペダル)もつくし、2段のキーボードだし、強弱もつけやすくなるのかな?
まだまだ扱いに慣れなくて、ごんたろうが好きなよ〜に触って遊んでる感じですが、楽しんでこの先も続けてくれるとい〜なnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレード!

 いよいよ夏休みに突入しました。

しか〜し、終業式の夜からまた発熱…。なんの熱かいな?!
ま、それも1日だけで復活しましたが(ホッ)。
長雨で咳が続いたり、肌寒かったり、雨が上がれば一気に蒸し暑くなったりで、子供も体調を崩しやすくなってるんですかね~。
で、夏休み早々、ヤマハのグレードテストがありました。(いわゆるヤマハ独自の検定です。)
Img_2192a_2
内容は、初見演奏、伴奏づけ、メロディ聴奏、ハーモニー聴奏、と自分で選んだレパートリー曲の3曲から2曲指定された曲を弾きます。
ごんたろうは、やはり初見演奏が苦手のよう。
なんとか、楽譜が読めてもそれに拍を合わせリズムに乗せるのは、難しいみたいです。
ま、ヤマハの子は耳から入るので、どうしても目からの情報は…。
その分、伴奏づけなどはやりやすいのかな?
一応、合否(ABC)が出るらしいですが、(実際不合格は出ない?)どんな結果になるでしょうかsweat02
それから、友達から譲ってもらって今まで使ってきた、カシオのキーボード。
Img_2193a_2
ジュニア科に進級すると、キーも足りないしフットペダルもないし…と言うことで、この先続けるなら買い換えないと、というところまできました。
しかし、買うとなると。
今のエレクトーン、ステージアだと¥600,000〜
ステージアミニだと¥200,000〜という高値!
なかなか踏み切れず、悩んでいたところに
「中古でよければ…」と声を掛けてもらい、即決!
来週には、大きなエレクトーンEL900がおうちにやってきます。
相変わらず、練習嫌いなごんたろうですが、楽しんで弾いてくれるといいな〜note
さ、明日から、夏休み満喫しよう!
Img_2198a_2

夏休みの宿題、さっさとすませるぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スプリングコンサート

3月にある ヤマハのスプリングコンサート。

今年は、『トレロカモミロ』2グループ合同のアンサンブルで弾きます。

・・・が。

♪トレロカモミロ ご存知の方も多い、闘牛士(マタドール)の曲です。

あの、「オレ!」っていう・・・ (気になる方は詳細こちら)

先日から、衣装をどうするか、悩んでいます。

女子チームは、やはりドレス!って言ってます(子供たちは)

イメージは、やはりカルメンみたいな、マーメイド風ですそはティアードになってる感じ?

で、問題は男子・・・。

メンバーは2名。

なんでもいーっちゃいんだけど。

せっかく曲は闘牛士の曲、男の子の曲なのに~。

とはいえ、闘牛士(マタドール)の子供用衣装なんて売ってないし・・・・

いや、売ってる!売ってるんだけど、その日のためだけに高いと買えない。(安ければ、まいいか~って思えるけど)

マタドールの衣装って赤とか黒のボレロに金色などで派手な刺繍がしてある、ってイメージなんですが(あくまで私のイメージ)。やっぱ、刺繍があると高いよね~。

そんなの、どうしたらいんでしょう?

今、考え中は黒のサテン生地を買ってボレロ風に仕立てて、キラキラモビールを貼り付ける?

そんな手作り感、満載のお遊戯みたいな衣装でも大丈夫だろうか?

やっぱり普通にスーツっぽいものを着せたほうがいのかな?

う~ん・・・悩むぅぅ。

マタドールの衣装を!とは言いません。

どなたか、男子のボレロ衣装で良いアイデアがあったらお知らせくださーい!!!!

生と死をかけたエンターテイメントは一生の思い出

・・・実際こんな衣装では、エレクトーン弾きにくいね~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハの山

さてさて、半年に1度?くらいの話題。

ヤマハの進捗状況ですが・・・

wobblyもぉ~、相変わらず家での練習やりたがりません。

ほめてみたり、おだててみたり、結局カミナリthunderthunderの電撃を受けて練習が始まるわけですがgawk

ま、聞けばほとんどのお子さんは、

教室に来てみんなとのグループレッスンは楽しいけど

家での自主練習となると なかなか・・・coldsweats01

そんなもんかsweat01

ここで問題なのは、春からの進級。

今ごんたろうが所属しているのは、ジュニア科2年目

進級するとなると

「ジュニア上級科(2年)」

「ジュニア専門コースハイクラス(2年)」

「ピアノジュニア」

「エレクトーンジュニア」

の4コースが選択できます。

ただ、専門ハイクラスコースを選択した場合、

途中で上級科に下げることはできても、逆の上級科からハイクラスからに上げることはできません。

上級科と専門ハイクラスの違いは、

ハイクラスでは、2冊の本を半年で仕上げ、グループレッスン(60分)+個人レッスン(30分)があります。

上級科は、2冊の本を1年で仕上げて、グループレッスン(60分)のみ。

ちなみに月謝も約倍の差がありますcoldsweats01

ごんたろう自身にこの話をざっくりとして、どこに進みたいか相談したら、「ハイクラスに行きたい」との返事でした。 gawk練習もしないのに~?!)

そして、ごんたろうの今のクラスは、4人(女3男1)のグルーレッスン。

だけど一人は、進級後ヤマハのピアノ個人に切り替えるそう。

クラシックをしっかり習わせたいのだそうです。

もう一人は・・・あまりにも家で練習をしないということで

お母さんの怒りがMAXに達し、「もう、やめさせる!」と・・・

とりあえず、スプリングコンサートまでは、現状維持らしいですが

相当怒り心頭の様子で、よほど、お子さんが心を入れ替えないと進級はムリな雰囲気?!

残るもう一人のお子さんは、「先生が変わるのはゼッタイいや!」らしく。2人のままだと、他のグループに吸収されてしまうので、ピアノ個人に変えて同じ先生に習いたいそう。

・・・となると、ごんたろう一人、どうする?!

今のままだと、他のグループに編入確実です。

しかも、ハイグレードコースとなると、市内中心部にある

ユニスタイル大分センターまで、週2回通わなければいけないそうで。

それはどう考えても、時間的にもムリ!

今通っているセンターでは、ハイグレードコースは人数的にできないそうです。

ま、ハイグレードまで力を入れることもないので、普通にジュニア上級科に進級できればいいのだけど。

それと、もう一つの問題、楽器。

エレクトーンを買うか、買わないか・・・

上級科に行けば、当然ベース(ペダル)が出てくるので

さすがに今のキーボードでは、かわいそう。

う~ん・・・悩む。

先生にちょこっと聞くと、

「子供が続けなかったらどうしようと思って買うのを迷う方が多いけど、それは逆で本物を与えると子供のモチベーションも上がるのでやる気もでますよ!」

とのこと。

ただ、ステージアミニは、先生方にとっては「おもちゃ」のよう。

買うなら、倍以上の値段でもステージアを買ったほうが、将来的な幅がぐーんと広がるそうで、やはり何十万円の買い物をするならミニよりステージアを・・・とおっしゃいます。

本当に鍵盤の押した感じや、ホリゾンタルタッチ(鍵盤を左右に押し込んでウィンウィンってなる)などは、ミニではできないようです。

それにヤマハのエレクトーンは、データを都度バージョンアップしていくので、いわゆる型落ちっていうのがなく、いつまでも最新の状態で使えるそうです。

現状のレッスンは・・・・

Img_0613

3・4併用です。

マイレパートリーとアンサンブル、今ではスプリングコンサートの曲

それにグレード(テスト)用になにかやってるようです。

Img_0607

Img_0614_4


グレードテストのときにマイレパで選択した3曲の中から2曲弾かされるようなので、終わった曲だからと言って練習していないとすぐ弾けなくなっちゃうので、今でも相当時間のかかった『メヌエット』と『星のひみつ』という曲を弾き続けています。

Img_0606

Img_0605_2

Img_0604


やれやれ・・こっちも相当、力がいります。

スプリングの曲も『トレロカモミロ』という有名な曲で、テンポが速いので好みではあると思うけど、指がついていくのか?!

しかも譜面4枚・・・

Img_0608

Img_0610


要は本人のやる気次第、なんですけどね~coldsweats01

今しばらく、続けることに意義がある・・・で進んでいこうconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧