温泉の話

お彼岸

今年のお彼岸は、久々に長崎までお墓参りに行きました。
なかなか行けていなくて気になっていたのですが、お正月やGWだと、それだけで高速は渋滞しているし、なかなか福岡に帰省してさらに長崎まで、、、となると道のりは遠かったのです。


今回は、広島から直に長崎まで。やはり6時間かかりました。遠かったー!!

お墓をキレイに拭いて、周りを掃き掃除して、お墓も気持ちもすっきりしました。

今回はそこから佐賀に車を向けて「嬉野温泉」に一泊してきました。



お部屋には、小さいけど露天風呂付きだったので時間を気にせず、周りも気にせず、何度も入りました。



食事は、夜も朝もバイキング。

夜は、小さ目だけどあわび食べ放題で大人気でした。笑

それに、マゼンバ、というご当地料理や餅つき大会などイベントも盛り沢山。
大勢のお客さんでにぎわっているホテルでした。

次の日は、有田焼きのお店にどうしても行きたかったので、朝から有田焼き卸団地へ。

その途中、波佐見焼き(はさみやき)の看板を目にして、気になって寄ってみました。


伝統的な焼き物とは少し違いますが、モダンな柄がたくさんあって、食洗機も大丈夫ということだったので、家にある普段使いのコーヒーカップを一新することに!

そして、本来の目的地有田焼き卸団地へ。



両側にたくさんのお店が並んでいて迷いましたが、とりあえず私の第1の目的、「百田陶園」さんに。
オランダ人デザイナーが加わった新しい有田焼き「1616/arita japan」を直接見たかったのです。

結局は百田陶園さんオリジナルのお皿を平皿、取り皿、小鉢と揃えて買うことにしました。



他のお店でラーメン鉢も購入。

いろんな有田焼きのを見ることができて、とても楽しかったです。
ちになみにごんたろうは、2店舗くらい見て後は車でゲームしてました。笑
さすがに食器に興味はないようです。


(陶器のお雛様)



有田の街は、橋の欄干にも有田焼きが施されていてさすがだなぁ、、、と思いました。

結婚した時に揃えた食器類をこのタイミングで一新したので(欠けたものや揃わないものは断捨離も兼ねて処分することに)、また長く大事に使っていきたいです。
それから、福岡のおばあちゃんのところでさらに一泊。
ゆっくり過ごさせてもらいまいした。
楽しい3連休はアッという間ですね。
さ、どんどん暖かくなってこれから春本番、桜が咲くのが待ち遠しいです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月!

わーわー!と言ってる間に3月です。

さすが2月は早いなぁ・・・sadsweat01sweat01

すでに家の中はこんな状態

Img_3590

あちこちにダンボールの山が積みあがり、足の踏み場が・・・

ぼちぼちと使わない物からダンボールへ。

そして、「あれ?あれはどこ?」とまたダンボールの山の中を探す・・という作業を繰り返しています(疲)。

ごんたろうはというと。

少し前ですが花粉症で目のかゆみがピークになり、赤いパンダみたいになっていました。(目をゴシゴシこするから目と目の周りの皮膚が真っ赤)

なので、効き目があるかどうかは???だけど、花粉症用メガネを購入。

Img_3588

でも。隙間だらけでどうなの?でもこのメガネをかけていると目をこすらない、という効き目があるかも?

一応、登下校のときや外に出るときに、って持たせたけど関係ない室内の授業中もかけてるみたい。。ま、半分興味本位だわcoldsweats01

そして、残り少ない大分を満喫するべく温泉にも通っています。

Img_3589

貸切温泉風呂に行ってみたり・・・

始めてではないけど、『THE温泉』という名にふさわしい(香りも) 明礬温泉(みょうばんおんせん)に行ってみたり・・・

Img_3627a_2

そして、2年生最後の参観日。大分最後の参観日です。

わくわく学習発表会 と題された生活発表会では

漢字、掛け算フラッシュ、詩の音読、百マス計算、鍵盤ハーモニカ、縄跳び 

を披露してくれます。

そして、みんなで合奏と歌、群読。

ごんたろうは漢字を選んだようです。

Img_3675_4


ちなみにごんたろうは、真ん中のデカイ字・・・。

間違えずに書けたのでよかったです。後ろで見ている子供たちからは書き順や誤字など厳しい指摘をされます。

一年間、あっという間だったけど大きく成長した子供たち。

あ~もう九九の早さも負けちゃうし、漢字では私の方が書き順を指摘されることも・・・。

これからは、私の脳からとっくにデリートされてることをもう一度ごんたろうから習わなきゃ。

そして、私の1年間のクラス役員もこの参観の後に開かれたPTA懇談会の司会をして終わり。

挨拶も済ませ あ~ヤレヤレ。

「大変」と思ったことはなかったナconfident。むしろ本当に楽しかった!それは他の役員さん、仲間たちにも恵まれたから楽しく役員を終わることができました。

次の学校でも・・・きっとやることになる役員、なんでもやるよ~「喜んで!」(←今年の私の抱負)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪だるま

3連休の初日、ココ最近で割りと暖かいと予報されていた日に

別府市の鶴見岳へ行ってきました。

ま、これもその日になって急遽思いついたわけで

準備も予備知識もな~んにもなく・・・coldsweats01

とりあえず、幼稚園のママさんに「長靴は履いてた方がいいよ」

というコトをアドバイスもらい、車に準備。

別府市内から山へ続く道へ入っていくと、路肩には雪が!

happy02 わぉぉ!雪だぁ~snow」ごんたろうのテンションが上がります!

Nec_0185

さーて、ロープウェイ乗り場(高原駅)に到着です。

Nec_0186

これから行ってきま~す(長靴に履き替えて、手袋に帽子・・)

Nec_0182

わぁ~お!

眼下に広がるのは、別府市内と別府湾(日出(ひじ)方面)の

ロープウェイからの眺めです。ステキ!

で、約10分のロープウェイが終わると、そこは・・・

Nec_0180_2

雪が~っ!!

ごんたろうの、夢のひとつ。

雪遊び snow  snow  snow  snow  snow  snow

彼は、雪合戦やら雪だるま作りやらが

したくて仕方がなかったのですhappy02

どんどん奥に(山頂に)進めば進むほど、

雪もたくさん積もってるし、誰も踏んでいない

キレイな場所も!

若干、大人もテンションがupupup

Nec_0179

で、張り切って、こんなことになっちゃいましたーっ!!

snow  snow  snow  snow  snow  snow  snow  snow  snow

パパとの合作です。高さにすると70~80cmくらいかな?

ごんたろうは、坂になっている後ろ側に立っているので

高く見えますが、横に並ぶとごんたろうの半分以上はありました。

ここで、散々雪を満喫しごんたろうは「bearing 手がイタイ!」と

初めて冷たさで「痛みを感じる」ことを実体験しました。

そして、私たちは普通の道(階段)を・・

ごんたろうは、道なき道を(誰も踏んでいない場所を探して)

山頂まで上りました。

Nec_0178

この青空にパノラマビュー、本当に感動しました。

見渡す限り眼下に広がる景色。

由布岳にもキレイに雪が積もり、すぐそこのように感じます。

あぁ~地球って丸いっ!!!!

って実感しました。

上の写真、ごんたろうのズボンのすそは、グッチョグチョsweat01

でもちゃんと着替えを持参して、帰りには・・・・

Nec_0177

別府の「立ち寄り湯」で体を温めて帰りましたspa spa spa

すごーく充実した1日でした。

(さくら湯 ¥2,000~¥3,000/50分 家族湯)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた!

今日は、ごんたろうの夏季保育もお休みして、またまた長湯温泉(ラムネ温泉)に行ってきました(1ヶ月に1度は行ってる!)。

本当は、ごんたろうを幼稚園へ送り届けた足で、長湯へ・・・と思っていたのだけどsweat02

ま、いっかぁcoldsweats01

Nec_0018

平日の午前中にもかかわらず、ラムネ温泉は大流行です。

ごんたろうは、相変わらずおしゃべりなもんですから、

どこかのおばあちゃまを相手に、負けないおしゃべりして

「アンタ、将来『石川遼くん』みたいになるんやないのぉ」と言われて

「いや、オレは『本田』って言われるんよ」と答え、

石川遼くんは知ってても、サッカーの本田選手は知らない、おばあちゃまの頭の上に

sign02 sign02 sign02がついていたのは言うまでもありません。

ま~、しかし夏の暑い時期、あの32度の温泉はたまりませんなぁ~confident

今日も体にいーっぱい炭酸の泡をつけてきました。

そして、少しだけ足を伸ばし「ガンジーファーム」までrvcardash

Nec_0017

ガンジーソフトを食べて帰ってきました。濃厚でウマッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛

毎日蒸し暑い日が続きますsweat01

更新がすっかりあいてしまいましたが、久々に腰痛悪化wobbly

しかも今回は、ジワジワひどくなっていった感じで、治りもジワジワ…。

色々UPしたいこともたまってるんだけど〜。

とりあえず少しだけ。

またまた長湯温泉spaに行きました。

Nec_0156

ちょうど腰が痛くなり始めのころだったので。

今回は平日、しかも家族風呂good

Nec_0154

炭酸たっぷり(バブの7倍以上!)低温32度は、体温より低い温度なのにじ〜っと浸かっている

と、体はほんのり赤くなり血行がよくなるのがわかります。

交互に42度の温泉に入るのが効果的らしいです。

ハマるわ〜confidentheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄の1丁目

Nec_0078 ついに行って来ました。

別府。

個人的には、2回目(?)なのですが、案の定 『記憶無し』ってことで、ほぼ初めて、デスcoldsweats01

そもそも、一言で「別府温泉」と言っても 別府八湯(別府・浜脇・観海寺・堀田・明礬・鉄輪・柴石・亀川)といわれるくらい種類がありまして。

しかも湧出量全国NO.1だそう。

とりあえずは、『地獄めぐり』(8箇所)に行ってきました。

こちらは、鉄輪(かんなわ)地区に6箇所、亀川地区に2箇所です。

まずは、海地獄、山地獄、鬼石坊主地獄・・・。

実は、ごんたろうったら「地獄めぐりに行くよ!」って行ったら若干引き気味でした。

「じ、じごくって・・・gawkあんまり行きたくない」なんてsmile

Nec_0104ま、でも説明して「温泉だよッ~」って言うとダイジョウブでしたけど。相変わらずビビリな彼です。

海・山・鬼石坊主は3箇所隣接してあるので、見て回りやすいです。

そして、休憩所にありました!

地獄蒸し焼きプリン。

ほろ苦のキャラメルソースと卵の風味豊かなプリン。とても美味しかったです。

Nec_0102Nec_0100まずは、海地獄。

きれいなブルーの色は、硫黄鉄によるものらしく泉温は98℃、めちゃ熱そう・・・。

Nec_0103 温泉卵もカゴにぶら下げてありました。

蓮の花がきれいに咲いていました。

Nec_0098

Nec_0099お次は坊主。

こちらは海と全く違って、灰色の熱泥がボコボコッと湧き上がってきてました。

そして足湯にも挑戦!

とても気持ちよくて足がスッキリ!

泉温が高いので、お湯から足を上げるとピンクの靴下を履いたように、血行が良くなった証拠かな?

Nec_0097Nec_0094思わずずーっと浸けていたくなるような・・・おっとまだまだ残り6箇所もあるよ!   

先を急がないと・・・。

ごんたろうも「あちあち・・」って言いながら、少しづつ慣らして、足をつけてました。

「ん~きもちいいね~」

お次は、山地獄。Nec_0093

こちらも泉温が高く、「注意!」の文字。

そして、岩場からもうもうとあがる蒸気と湯の花。

Nec_0091なるほど、これが山地獄。と思っていたら、ここの地獄のもうひとつの目玉が・・・

なんと、ゾウさんとカバさん、フラミンゴやサルなど動物がいました~。

ミニ動物園!?温泉熱の利用で動物が飼いやすいのだそう。

ゾウさんやカバさんにえさをやりつつ、先を急ぎます。

お次は、かまど地獄。

Nec_0089 ここも青い池、赤い池、泥湯など温泉が湧き出る場所の土質によっていろんな地獄が見られました。

ここで、かまど地獄の蒸気で蒸した温泉卵を頂きました。

白身は塩で黄身はお醤油で、・・・・卵(白身)にも茶色の色がついて、味がついてるのでとても美味しかったです。

他にも蒸しまんじゅう(ムシパン)など売ってました。

やっぱり一度食べてみる価値るね~delicious

Nec_0087 それから鬼山地獄。

ここの泉温も98℃、湯気モウモウです。そしてここにもなにやらいました・・・

ワニー!しかもめっちゃたくさん!写真はりあません、あしからず。

Nec_0082そして、お次は白池地獄。

こちらは湧き出た時は無色透明の熱湯なのに池にたまり温度と圧力が低下すると乳白色になるそうです。

それでも泉温95度です。

6箇所終わったら、一度車に乗り込んで場所移動、亀川地区に移ります。

Nec_0079Nec_0081ここでは、有名な地獄、血の池と竜巻(間欠泉)がありま~す。

泉温は78℃と他に比べると少し低いですが、ここも池全体からゆらゆら蒸気が上がっています。

しかも全体になんだか赤い・・不気味ですぅ~!

この地獄では、『血の池地獄軟膏』という物が売られてまして、皮膚病全般に効くというので(虫刺されから手荒れまで)ちょっと買ってみたかったけど・・・小さな割に¥1300という中途半端あお値段、結局買わず終いです。

Nec_0074Nec_0075そして、お隣、いよいよ最終の龍巻地獄。

35分間隔で吹き上がる間欠泉です。

吹き上がるまでに少々待たされたけど、ゴボゴボッ・・シューッツ!!!

と吹き上がると同時に湯気もシューッ!!

わぁお。地球ってすごい!。

これで8箇所地獄めぐり 終了です。

とても簡潔に書きましたが、そこそこで足湯に入り汗をかきつつ、おやつを食べつつ・・

とても楽しい地獄めぐりでした。

地獄めぐりに行かれる時は、足拭き用のタオルを忘れずにお持ちください!それさえあれば、どこでも入れますよ~spa

でも・・・足ばかりで肝心の体は?!

ということで、帰りにどこか立ち寄り温泉に寄って帰ろう!ということになりました。

で、とっさに選んだのが竹瓦(たけや)温泉の共同浴場。お値段なんと破格の¥100也!

Nec_0071昭和の雰囲気でレトロな共同浴場だったけど、初心者にしてはちょっとヘヴィだったかなcoldsweats02

しかも当然のことながら、熱い!めちゃ熱いんですっ!!思わず「happy02あつっ!!!」って叫んだら、地元のおばあちゃんが「熱いわね~、お水たすね~」と言って、水道の蛇口をジャーッと勢いよくひねってくれました。

だけど、「あまりお水だすとせっかくの泉質薄まるからね~」と。

す、すみません・・・。

さすがの常連さん、毎日入りに来られてるようでした。こりゃパパと一緒に男湯へ行ったごんたろうは、は入れないな・・と思っていたら、一応お湯の中には入ったようでしたが、すぐ出てきて女湯を覗きに(?)来てました。

ここは、温泉地、というよりまさに『共同浴場』だったので、あまり中でゆっくりすることができなかったので次に行く場所は、のんびりできるところに行きたいと思いま~す。

winkしかし、ツルツルやで!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)