« うさぎ島 | トップページ | 橋の上 »

大和(やまと)

先週、呉市にある『大和ミュージアム』と道を挟んだ反対側にある『海上自衛隊呉史料館(愛称: てつのくじら館)』に行きました。
まずは、『大和ミュージアム』
(第二次世界大戦の折に、当時最先端技術の集大成で極秘裏に建造された世界最大の戦艦。しかし、沖縄作戦に向かう途中に攻撃を受け3,000人もの犠牲を出し沈没。)

入館して一番に目にはいるのが、26メートルもある戦艦大和の10分の1の模型。細かく再現されていて、なかなかの迫力です!!

1379337419442.jpg

展示室には、呉の歴史。
呉海軍の技術や兵隊さんの持ち物、家族に宛てた手紙など、そして戦後の復興まで。

大型資料展示室は、魚雷や特攻兵器、砲弾や今「風たちぬ」で話題のゼロ戦など。
Image

3Fには、子ども用に操船シュミレーションや波を作る装置、浮力の体験やプロペラの働き、滑車の働きなとが体験できます。

そして、『海上自衛隊呉史料館(愛称: てつのくじら館)』。
潜水艦がどーんと置かれているので、とーっても目立ちます。
その中は、掃海艇(機雷除去作業)や潜水艦の働きを分かりやすく展示されています。

なかでも貴重なのは、潜水艦の中に入れること!
狭い廊下や狭い3段ベッド、食堂、昼間は蛍光灯で夜は赤色灯で区別していることなど、、、へぇ〜大変だあsweat01と思わされることがたくさん体験できました。

そんな中でも、ごんたろうが夢中になったのは、

1379337422863.jpg
潜望鏡。実際に見えるんですよ〜、遠くの方が。

1379337423891.jpg
操舵席にも!

どちらも家族連れや男性連れ、年配の方も大勢来られてました。
さすが広島、戦争に関する資料館や博物館が多種に渡りあります。少しごんたろうも真剣に考えてくれたらいいのだけど、、、。
まだ今の彼には、悲惨な過去を知るというよりも、どれを見ても「かっこいー!」という方が先のようでした

|

« うさぎ島 | トップページ | 橋の上 »

広島の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/53289730

この記事へのトラックバック一覧です: 大和(やまと):

« うさぎ島 | トップページ | 橋の上 »