« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

橋の上

先日、思いつきでドライブがてらしまなみ海道の因島に行きました。

本当は、広島側から向島leftright因島leftright生口島と3つ目の島まで行こうと思っていたのですが、、、
珍しくごんたろうが車に酔ったようで、1つ手前の因島のPAで休憩も兼ねてリフレッシュ。

ここで、予想外に楽しかったのが遊歩道。
しまなみ海道は、高速道路ですがサイクリングもできる自転車道が整備されています(有料)

ということは遊歩道も。
PAから、遊歩道がつながっていて自由にいくことができます。

で、PAに車を残し気分転換を兼ねて少し歩いてみることにしました。


1379767784580.jpg

ごんたろうは、、、
風はビュービュー吹いてるし、上を車、トラックがガーガーゴーゴー通るしで、ビビリまくりbearingsweat01sweat01

私は素晴らしい景色に感動し、ビビっているごんたろうはそっちのけcoldsweats01

1379767787091.jpg

もちろん真下は海ですよ!

そんなこんなで、気分が悪かったこともあっと言う間に忘れたごんたろうです。
だけど、1時間ほどいたため、生口島に行くのはやめて、そのまま因島を探索することに。

まずは、ちょいと時期外れかも、、、と思いつつフラワーセンターへ。
1379767788160.jpg

お花は、ちょうどスタッフの方が植え替えをしている最中のようで残念でしたが、温室を見学したり、パパとごんたろうは芝生でゴロゴロゴロゴロ回転しながら遊んだりと(気分が悪かったんじゃあ?)、のんびり遊びました。

1379767788974.jpg


次は、水軍城へ。


1379767789897.jpg

水軍城、というからには海がよく見えるのかと思ったら、、、山の中でしたー!!

そもそも家を出たのが遅かったため、じゃそろそろ帰ろうか、、、生口島はまた今度と言うことで。

次は尾道にも寄りたいなぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和(やまと)

先週、呉市にある『大和ミュージアム』と道を挟んだ反対側にある『海上自衛隊呉史料館(愛称: てつのくじら館)』に行きました。
まずは、『大和ミュージアム』
(第二次世界大戦の折に、当時最先端技術の集大成で極秘裏に建造された世界最大の戦艦。しかし、沖縄作戦に向かう途中に攻撃を受け3,000人もの犠牲を出し沈没。)

入館して一番に目にはいるのが、26メートルもある戦艦大和の10分の1の模型。細かく再現されていて、なかなかの迫力です!!

1379337419442.jpg

展示室には、呉の歴史。
呉海軍の技術や兵隊さんの持ち物、家族に宛てた手紙など、そして戦後の復興まで。

大型資料展示室は、魚雷や特攻兵器、砲弾や今「風たちぬ」で話題のゼロ戦など。
Image

3Fには、子ども用に操船シュミレーションや波を作る装置、浮力の体験やプロペラの働き、滑車の働きなとが体験できます。

そして、『海上自衛隊呉史料館(愛称: てつのくじら館)』。
潜水艦がどーんと置かれているので、とーっても目立ちます。
その中は、掃海艇(機雷除去作業)や潜水艦の働きを分かりやすく展示されています。

なかでも貴重なのは、潜水艦の中に入れること!
狭い廊下や狭い3段ベッド、食堂、昼間は蛍光灯で夜は赤色灯で区別していることなど、、、へぇ〜大変だあsweat01と思わされることがたくさん体験できました。

そんな中でも、ごんたろうが夢中になったのは、

1379337422863.jpg
潜望鏡。実際に見えるんですよ〜、遠くの方が。

1379337423891.jpg
操舵席にも!

どちらも家族連れや男性連れ、年配の方も大勢来られてました。
さすが広島、戦争に関する資料館や博物館が多種に渡りあります。少しごんたろうも真剣に考えてくれたらいいのだけど、、、。
まだ今の彼には、悲惨な過去を知るというよりも、どれを見ても「かっこいー!」という方が先のようでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎ島

先日、思いつきで「大久野島(おおくのじま)」というところに行きました。

ここは、別名『うさぎ島』。
そう、うさぎが300羽生息しているのです。
その昔、第二次世界大戦後、地元の小学校で飼われていた数羽のウサギが放され、その後天敵のいない島で自然繁殖したと言われているそうです。

そしてもう一つ、隠れた名前が、、、
それは「毒ガス島」。
かつて、日本陸軍の毒ガス工場があったため、地図からも抹消され、極秘に製造されていたそうです。

今では、悲惨な過去を忘れないよう、「毒ガス資料館」が開設されています。

また島全体が瀬戸内国立公園に指定され、国民休暇村があり、大勢の宿泊者で賑わっていました。


フェリーで12分ほどで、この小さな島につきます。
島におりると、あちこちにウサギの姿が!


1378645061101.jpg
もーとにかく可愛いいったら、、、heart
子どもはもちろん、大人もメロメロ

サルや鹿などは、普段大人しくてもうっかり気に触ることをしてしまったら…sweat02という思いがぬぐえませんが、ウサギにいたってはそんな心配は無用!
もー無条件で愛らしいheart04

1378645063107.jpg

人馴れしてるから、エサを直接あげることもできます。

1378645064283.jpg

ちなみにエサは、広島側のフェリー乗り場や島内の休暇村に¥100で販売されていますが、リピーター(?)の方は、キャベツやニンジンなどをカットして来られてました。

家族連れはもちろん、年配層の方や、男性一人、女性一人の方もチラホラ、、、、

みんな、ウサギさんに癒されてました〜。
ああ、ぜったいまた行きたい!!

dangerちなみに島内へのペット持ち込みは禁止です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »