« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

学期末参観日

先日、小学校で一学期末の参観日&学級懇談会がありました。

科目は、国語。

内容は、気持ちが暖かくなる言葉、そして、その作文でした。

ごんたろうは、調子に乗って3枚も書いてました、発表するのは、1枚ですけどね〜。

そして、懇談会。ここの懇談会はどちらかと言うと活発ではなく、保護者からはほとんど意見は出ません 。

だいたい先生からその学期の子供たちの様子や学習内容、今回だと夏休みに向けてのお話しなどなど・・・。

なかなか普段聞けないお話を冗談を交えて聞かせていただきました。

ごんたろうたちは、廊下で友達と宿題プリントやったり、校庭に遊びに行ったり・・・

結局懇談会が終わる4時半まで学校にいました。

帰り際に、2年生が育てているミニトマトを観察!

すっごく大きくなっていました。実もたーっくさん。

1340967390664.jpg

この前、赤くなった実をすでに持ち帰りパクッと食べてました。

「おいしーけど・・・皮がかたっ!」とか言いながらcoldsweats01

1340967393026.jpg

これからの収穫が楽しみだね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特訓中!

ただいま、特訓中です!

そう…折り紙。


1340439753076.jpg


三角折り、四角折りなどは、モンテッソーリを倣って小さい頃(3〜5才)一緒にやったことはあったのですが。
大きくなってからは、こちらの忍耐がもたず(イライラしちゃって)大した折り紙を経験しないまま、今に至る…です。σ(^_^;)

で、当然ながら親の私もビックリな指先の不器用さ、というか雑さ!
coldsweats02

鶴の顔なんて、どれ?
1340439754048.jpg


それが今回、学校の平和に関する授業で、折り鶴を作ることに。
折り鶴の作り方は、高学年が教えに来てくれるようですが、それだけではたぶんこの人はムリ…。

プリントにも書かれてましたが、「少しおうちで、練習しておいてもらえると助かります」とのこと。

たぶん、ごんたろうみたいに
作り方も分からない、オマケに手先は不器用で雑…となると、高学年が指導しただけではマスターできないのは目に見えてるので。

ただいま特訓中!と言う訳です。

しかし、覚えの悪さにまたまた私のヤワな忍耐力がもちません。

むしろ、私の忍耐力が試されてるの⁈
と聞きたくなるくらい…。

そして、ついにはこんなんを作らせてみました。

1340439754834.jpg

それでも、まだ完全に作りきらない彼は…いったいどうなってるんでしょうか?


| | コメント (5) | トラックバック (0)

今になって…⁈

うちの和室…大変なこてになってます。

今になって、またハマったのか⁈

1339664906631.jpg

も〜足の踏み場がないし、掃除機できないし…。

でもさすがに2年生にもなると、電車の行き違いができるように線路を作ったり、人(人形)を配置させて町っぽく?したり。

1339664908525.jpg
(マリオもワンピースもポケモンもイナズマイレブンも総動員!)

それなりの工夫はできてるようです。

小さい頃は、電池でかってに走るのがイヤで、(自分の手で操作したかった)電池はいれたことなかったけど、さすがに今は電池で走らせ、上手く電車が交わせるのを楽しめてるみたいです。

そうそう。
今年も庭に黒揚羽蝶が休憩にやってきました。

1339664909563.jpg

夏の終わりには、羽もボロボロになっちゃうけど…元気に過ごしてほしいな〜heart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リレー大会

先日、学校のリレー大会でした。

 

1339119624754.jpg

1クラスをABCの3チームに分け、3回戦します。

最後にABCの総合タイムで、順位を決めます。 ごんたろうのクラスには、体にハンデのあるお子さんがいます。

そのお子さんは、みんなの1/3くらいの距離を走って、本来のバトンパスじゃないとところで次の走者にバトンパスします。(2回走るメンバーあり)

そのお子さんがごんたろうと同じチームでした。

私的には、それはとてもありがたいこと。

ハンデのあるなしは関係なく、走るのが得意じゃない子は、みんなの声援に答えるべく一生懸命走る努力をするだろうし、他のみんなは走るのが得意じゃない子を 責めたりせずにいかにチームメイトとしてカバーしてあげることができるか、子供たち双方の成長にもつながると思うから。

結果は、ごんたろうのチームは4位、他のチームが良い結果だったので総合で、2位になることができました。

リレー大会が終わった直後、担任の先生とお話することができました。

1年からの申し送りで、「負けず嫌い」と言う部分はきちんと伝わっていたようで(給食のあまりもの争奪じゃんけんで負けたら泣いてたらしい)、先生から 「実は、負けず嫌いと言うことを聞いていたので少し気にして見ていました。誰かを責めたりするんじゃないかな〜と。でも全然そんなことなく頑張ってましたよ。」

ホッ。 ただ、ごんたろうはリレー大会が終わったら、さ〜っと消えていきました。相変わらず淡白だな〜なんて、思いながら。

夕方家に帰ってから、リレー大会の話を聞くと、何だか様子が変⁈ despair

よくよく聞いてみると、、、

クラス内の他2チームが2位、自分たちは4位。その時点で相当悔しかったよう。

そこにしっかり者の女子から、 「3位まではきっと賞状があるから私たちはもらえると思うけど、ごんたろう君は4位だからもらえないよ~!」 と、念押しされもうちょっとで泣きそうになったこと。

でも泣くとみんなに悪いから、頑張って我慢したことを  半泣きで教えてくれました。

そして、「weepサイテーのリレー大会だった…」と。

リレー大会は、個人戦じゃないから走るのを得意にするごんたろう一人が頑張ってもだめ。だけどチームの一人ひとりが力いっぱい頑張らなかったらもっとだめ。

しっかり者の女子に言われたことで、もしごんたろうが泣いてたら、その涙はチームの誰かを責めることになるからね。よく、我慢できたね〜heart01

ま、正直彼が本当にみんなを思って泣くのを我慢したかどうかは?だけど(ただ泣くと恥ずかしいから?)、負けず嫌いだけど、それ以上に泣き虫な彼が泣くのを我慢したことは◎!

慰めながら、母は心の中で 「よかった、よかった!きみは、成長してる。サイコーのリレー大会だったよ」 と、ほくそ笑んだのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

通過中!

ただいま金星が太陽の前を通過中です。

彼は、「見えた!見えた!」と喜んでました。
1338937281109.jpg

前回の金環日食が残念だっただけに、とりあえず今回は天気が良くて、よかったです。

ちなみに太陽に比べ金星が小さ過ぎて、私にはイマイチわからなかった…テレビで解説付きの映像を見てる方がい〜なぁ、なんて。
イヤイヤ、なんでもLIVE感は大切ですねheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »