« ダブル体操教室 | トップページ | プレゼント »

昔あそび集会

先日、小学校で「昔あそび集会」がありました。

たまたま、「保護者の方でお手伝いが可能な方はご協力ください」という連絡があったので、ワタシも少しお手伝いをしてきました。

お手伝いは、「昔あそび」を教えてくださるご近所の、婦人会と地元のおじいちゃんたちで結成された会の2グループに、お茶を出したりご案内をしたり、実際遊ぶときの子供サポートを・・ということでした。

昔あそびの内容は、

竹馬、缶ぽっくり、けん玉、お手玉、おはじき、折り紙、ゴム跳び、などなど・・・

子供たちは、3グループに分かれて、3つの遊びを選択してまわるようでした。

うちのごんたろうもそうだけど、最近子の供たちって小さい頃から本格にスポーツをやっていたり、ゲームもwiiやDS、PSPなど自分自身で工夫する遊びが少ない(すでにマニュアルがきちんとできているものや、ルールがきちんと決まっているものばかり)から、できなかったらすぐ飽きちゃうんじゃないかな?とか思っていたけど・・・

案外子供たちが必死になって挑戦する(苦戦)する姿を見ることができました。

何度も何度も挑戦して、やっとできたとのあの笑顔!

(ちなみにワタシのお手伝いしたのは、けん玉)

lovelyかわいらしーったら、ないんです!!!

意外だったのは、女子が上手かったこと。

男子は、挑戦しながらもついつい違う遊びになっていたり・・・でも、それも子供本来の姿のような気がしてsmilegood

どんどん遊びを進化させていくのも子供ならでは、ですよね?!

最後に、クラスの代表者が前に出て、おじいちゃんおばあちゃんにお礼と感想を言っていました。

たまたま、ごんたろうもその代表者で出てきて、

「最初は難しくてなかなかできなかったけど、最後には○回できるようになりました」

みたいなことを言ってました、ちょっと緊張してたかな?

Img_01271a

この「昔あそび集会」は1年生だけの行事のようですが、これからも続けてほしいと思います。

|

« ダブル体操教室 | トップページ | プレゼント »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

昔の遊びって奥が深いですよね。
ひとつのモノで何種類もの遊びができるってすごいと思います。
今の子供たちの持つおもちゃは、遊び方がひと通りしかなく、その分おもちゃの量が増える一方・・・。
いろんな遊び方を工夫して考え出し、挑戦していく力がある子供たちには、昔の遊びの方が合ってるかもしれませんねflair

投稿: mama | 2011年11月24日 (木) 09時03分

mamaさん
(お返事が遅れてスミマセンsweat01
そーなんですよぉ~!!
今のおもちゃはクオリティはすごく高いくて
子供自身の工夫は必要ないんですよね。

たしかに本来の遊び方じゃないことをすると
それなりに少々の危険も伴うのですが、
それも大切な「経験」のような気がします。

けん玉では、なかなかできない男子が
玉をブ~ラブラさせながら、ぶつけ合う遊びををしてました。
(実際にはなかなか当たらない)

やっぱり「昔の遊び」は大切にしてほしいですね~。

投稿: まなママ | 2011年11月27日 (日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/43100079

この記事へのトラックバック一覧です: 昔あそび集会:

« ダブル体操教室 | トップページ | プレゼント »