« 涼しさと痛さ | トップページ | 晴れるかな~? »

早くも・・・

早くも・・・・

先日、学校の先生から電話がありました。

ごんたろうが、お友達のお尻に鉛筆をさしたそう。

多少の経緯がありイタズラが過ぎて・・・ということですが。

男の子なので早かれ遅かれ、多かれ少なかれ・・・

いずれこんなことはあるだろうと思っていましたが、

案外早かったね、アンタ!!think

とにかく、私の対処としては。

状況説明(経緯)を私とパパにそれぞれきっちりさせて、

当然、相手方には連絡をして深く深くお詫びしました。

他人に少しでも傷を負わせるということは、こういうことだと

ということを今回のことで学んでほしいし、もちろん今後は

このようなことがないように・・。

相手方の保護者の方は「たいした傷ではないですし、

本人ももう気にしていません。これからもお友達として

一緒に遊んでくださいね~」

とおっしゃってくださって本当に助かりました。

ごんたろうも今回は、私やパパに「ごぉらぁ~(ゲンコツ!)」

という怒られ方ではなく、冷静に話をされ(説教)

逆に、堪えた様子。

私ももう少し、いろんな方面からアタックしないとだめだなぁと

親子で反省した日でしたthink

|

« 涼しさと痛さ | トップページ | 晴れるかな~? »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

ああ~遅かれ早かれやるよね。男の子は・・・。
刺さりどころが悪くなくて、こういっては何だけど、不幸中の幸いかもcrying。お尻は危険なのよ!ごんたろうクン!


まだあとさき考えて行動するのが難しいお年頃だから、こういう事も起きちゃうよね。
今回のことで、ごんたろうクンも大事なことを学んだんじゃないかな。
親が頭を下げてる光景って、結構ガツンとくるものだと思うよ。
まなママさんも、パパさんも対応お疲れ様でした!

投稿: くまこ | 2011年7月 7日 (木) 23時10分

男の子は元気が一番だけど、ちょっと行き過ぎてしまうところがね・・・sweat01
だけど、今回のことがあってごんたろう君も二度と同じことはしないと思います。
先生やパパ、ママに怒られるからしないんじゃなくて、相手のお友達の気持ちになって考えられるようになっていくと思います。
相手の親御さんも、わかってくださる方でよかったですね。
学校からの電話、ヒヤヒヤですね・・・sweat02

投稿: mama | 2011年7月 8日 (金) 10時36分

⇒くまこさん
そうそう、お尻は刺さりどころによっては
本当に危ないよね!
しかも、そーゆー類の(例の・・・)イタズラを
指ではなく、鉛筆でしてしまったようshock
本人同士は「笑い」で済ませてたみたいなのですが
相手方のお風呂で事件発覚!です。

先生からも、「いろんなことを経験して
成長していけたらいいと思います」と言われました~。

頼む!成長してくれっ!!!

⇒mamaさん
もぉ~、特にうちのは調子にのると、
予想以上のことをやっちゃうんですよね~sad

なんども同じ事情聴取をされて、うんざりな様子も見えたけど、
せめて、今のアナタにできること、それが「責任」です。
ってことであえて、きっちりやりました。

ごんたろうは、うちにとっては「宝物」
それは相手のおうちでも、どこのうちでも同じこと。
その「宝物」に怪我をさせるようなことをしてはダメだということを話しました。
本人は、それで「怪我」までするとは認識がなかったようですが
もう少し想像力を働かせるようになってほしいです。

投稿: まなママ | 2011年7月 8日 (金) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/40708711

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも・・・:

« 涼しさと痛さ | トップページ | 晴れるかな~? »