« 父・母の祈り | トップページ | ヤマハ »

涙と笑いの卒園式

まず最初に、この度、東北太平洋沖で起きた大規模な地震と津波で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

そして、1日でも1分1秒でも早い復旧と皆様に笑顔が戻ることを心からお祈りしています。

  cherry  cherry  cherry  cherry  cherry  cherry  cherry  

私の1週間。

怒涛のように過ぎてしまいました。

書きたいことはたくさんあったのですが、あまりにもひどい天災に

言葉を失い、遠く離れた場所でなんにもできない(直接的なことが)と

なんだか気分もdown落ちていました。(微力ながら募金はさせていただきました)

そして、ついにこの日を迎えました。

「卒園式」 。

きっとこのこともあって、さらに心が落ち着かない日々だったように

思います。

今の幼稚園では、卒園式には子どもたちは『式服』といって、

角帽&ガウンで列席します。

まずは教室で、みんなで最後のお祈り

ここでは、年長・年中・年少、みんなでお祈りします。

Dsc_0406

(角帽をかぶっているのが 卒園児、制服で後姿は在園児。)

みんなかっこよくて美しくて、本当に誇らしい!

Dsc_0416

ホールに入場してくると、一人1本ガーベラを手に

名前を呼ばれると大きな声で返事をして、前に進み

マリア様にお花をささげて、席に座ります。

Dsc_0431

あとは、聖歌を歌い、卒園証書を受け取ってママの下へ届け

お別れの言葉をみんなで言い・・・

涙と笑い(微笑み)の式でした。

私も、なるべく涙はこらえしっかり自分の目で見て

卒園を一緒に喜びたかったので、グチャグチャにならないよう

がんばりました。横のママさんがすごく泣いていたので

かーなーりつられてもらい泣きしそうになりましたが・・crying

Dsc_0438

卒園児が退席するときも在園児の子どもたちが

最後の最後まで大きな声で、休むことなく

noteフレンズ と言う歌を元気に歌ってくれていました。

出口では先生方、一人ひとりと握手。

そして、ホールを出たところで「ばんざい三唱!」

こんなことは初めてだったそうです。

本当に温かい心のこもったステキな幼稚園に通えて

ごんたろうもそして私も幸せでした。

教室に戻って、皆勤賞(休みなし)・精勤賞(休み3日以内)表彰。

今年もおしくも皆勤は逃しましたが精勤賞はいただきました。

手足口病とインフルをのぞいて、扁桃腺からの熱で1日休んだだけ

でした。

Dsc_04651

思えば、年少から3年間全て精勤賞。

惜しい!気もしますが、これでもかなりすごいこと。

転園前も転園後も一度もズル休みをしたいとゴネることなく

好き嫌いもほとんどしないでしっかりお肉・野菜を

食べて元気な体を作ったおかげで通うことが出来ました。

しっかりほめてやりたいと思います。

最後のクラスではみんなバラバラの小学校に

行ってしまうけれど、ここで深まった友情・子どもながらにも

「絆」をしっかり結んだ仲間たちをいつまでも

忘れることなく大切にして、みんな益々成長してほしいです。

それから。

主任の先生が転勤と勤続10年のベテラン先生がご結婚で退職

されると言うことで、みんなでサプライズ離任式。

これも震災のことを考え少し自粛して。

でも、これも先生のお人柄というか

笑い&涙 そしてまた笑い!の離任式でした。Dsc01276

最後はやっぱりみんなでバンザイ!

お二人の益々のご活躍を心からお祈りします。

こんな明るくパワーのある先生方にお世話になり

そのパワーを受け継いでいる子どもたちheart02

みんなの未来は絶対にshine明るい!

小学校に行っても中学生になっても高校生になっても

みんな元気にがんばれるよ!

cherryblossom卒園おめでとうgood

chick  chick  chick  chick  chick  chick  chick  chick  chick

(そして・・・なんだか脱力感にさいなまれる私)despair

|

« 父・母の祈り | トップページ | ヤマハ »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/39299435

この記事へのトラックバック一覧です: 涙と笑いの卒園式:

« 父・母の祈り | トップページ | ヤマハ »