« 納得の・・ | トップページ | 父・母の祈り »

最後の参観日

先週、年長さんだけの最後の参観日がありました。

最初は、ホールで 聖劇4人目の博士(アルタバン)を見せてもらいました。

こちらは、セリフ書きから、ナレーション、裏方(幕引き等)も

全部子供と担任の先生だけでやる、聖劇。

ちょっと、ドタバタ感や変な間(?)みたいなものも当然ありますが

それも含めて子供たちが作り上げた、第2の聖劇です。

Dsc01240

クリスマスお祝い会のときのような衣装もないけれど

子供たち本来の姿で一生懸命演じる姿にやはり、ジーンweep

保護者もみんな温かい気持ち、雰囲気でした。

そして、その後 保護者を交えてのレク。

これが・・・長縄跳びだったんですね~sweat01

私はまたまた腰痛を発症、ばーちゃんのように腰の伸びない体に

なっているのですが、ここは棄権するわけにもいかず

若いママたちに混じって老体にムチ打ってがんばりました。

各クラス2チーム制で全10チームで争いました。

くじで、なんと1番になりプレッシャーの中、25回(だったかな?)跳びました。

終わってみると膝がガクガクで、足が震えて、ノドがカラカラ です。

若干興奮状態で、笑いが止まりませんっ!!!

先生、どうしてくれるんですかっ?!

でも終わってみると、なんと優勝でした。

意外と跳ぶことって・・・・難しいですねshock

そして、お御堂(教会)へ移動。

お御堂では、以前子供たちの赤ちゃんのときの写真を提出していて

それが回りに張り出されていました。

そして、な・・なんと。

同じく以前書いていた「親から子供へのメッセージ」を朗読されることに。

そして、子供たちから感謝状を受け取ることに。

え・・・?私何書いたっけ?   ・・思い出せないsad

そんな焦ってる中で、どんどんクラスが進み

たくさんのママさんたちが泣いてますcoldsweats01

またまたヤバイ!ないてる人を見ると反射的にもらい泣きするので

とにかく天井、周りの写真ばかりキョロキョロ見渡して・・と。

そして最後に自分たちの番。

笑ってすませたかったので、なるべく読まれている内容も

あまり聞き入らないよう(感情移入しないよう)

いろいろ大変でした・・・despair

ごんたろうからの感謝状のメッセージは

「ごはんをつくってくれてありがとう

いつもそばにいてくれてありがとう、これからもずっとそばにいてね」

でした、もちろんだよ!

Nec_0216

キミが「くそばばー、近寄るんじゃねー!」なんて言う頃がきても

この感謝状を印籠のように見せて、ずーっとそばにいますからっ!happy02

「キミこそ覚悟しておくんだな!」と心の中で思った私なのでした。

しかし・・・泣かせる幼稚園だよね~sweat01

|

« 納得の・・ | トップページ | 父・母の祈り »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

幼稚園側がみんなで親を泣かそうとするなんて、そんな小細工しなくても泣きますよっ!!って言いいたいです。

こちらは20日が卒園式です。

投稿: mama | 2011年3月11日 (金) 09時41分

mamaさん
そうそう、朗読してくれている先生方も
涙ぐんだり、ゆっくりて丁寧に読んでくださるので
余計ウルウルウルウル~~weep
わつぃの場合は、泣くと目も鼻も真っ赤になり
あっという間に腫れぼったい顔になって
相当な醜態をさらすので、できれば
泣くのは卒園式の1度だけにしたいのですっ!

投稿: まなママ | 2011年3月11日 (金) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/39140856

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の参観日:

« 納得の・・ | トップページ | 父・母の祈り »