« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

がんばりカード

週末、幼稚園から『がんばりカード』という物を持って帰ってきました。

本人も迎えの車に乗るや否や、

「みてみて!」と絵本バックからガサガサ出して、私に。

とは言っても運転中なので、その時はゆっくりは見てませんでしたが。

家に戻ってみてみると・・・

な、なんと!

2月16日に137回跳んでる?!

Dsc00239_1

本人もそういえば、「100回は跳んだ」みたいなことを言ってた気がするけど、残念ながらうちの誰も信じてませんでしたぁcoldsweats02

だって、家では20回を超えるくらいから、足元はふらふらしちゃうし、1度引っかかると2度目からは、スタミナ切れと言った感じで続かないし。

100回なんて、夢のまた夢!本人の空想の世界・・もしくは、実際に100回を裕に越えるお友達がいるので、その友達と自分をダブらせて・・なんて思ってました。

とにかく、口だけかと。(sadゴメンよ~!)

でも実際に、こういうカードを見せてもらえると、親としても段階を追って見れるし、とてもいいなぁ~と思いました。

たしか、縄跳び大会の時は、36回だったけど、1月22日には、57回にアップ。

そして他にも、片足跳び、うしろ跳び、あや跳び、こうさ跳び、てつぼうなどの項目がありました。

Dsc00240_1

ごんたろう自身は、跳べた回数を・・・というより、シールを貼ってもらった枚数(20枚)を必死に数えて喜んでました。

Dsc00241_1

鉄棒は、私自身がすごく苦手だったので(手が痛くていやだった!)

せめてごんたろうは、苦手意識を持たずに上手く回ってくれれば・・・なんて勝手に思ってますが。

運動もすごく盛んな幼稚園。男の子なのでしっかり吸収してほしいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サバ祭りとオリンピック、そしてポール

最近、週の後半はまとまった時間がとりにくくて記事が書けませ~ん。

ん~、書こうと思ってることがたまっていく一方だわっsweat01 

ということでちょいとまとめて。

まずは先週の土曜日。

佐賀関でfish「関サバ関アジまつり」が開催されるとのことで行って来ました。

Dsc00178_1

小規模ながら、新鮮な関サバやこの時期だけのクロメ(海草)がお安く(?)買えたり、特産品が売られるということで賑わってました。

うちも・・・↓ジャーン!

Dsc00181_1

fish 関サバ1匹仕入れました。¥3,000 ナリ~! です。

パパがさばいて、刺身にしてくれました。

Dsc00182_1

中骨が抜けなくて(新鮮だから?身が締まってるから?)、結局、中骨部分を切り落とすことに。

いやぁ~、しかし食べてビックリ!サバってこんな魚だったぁ?って言うくらい。

私は、元々サバ(青魚)は苦手だったのですが、サバとは思えない歯応え、ブリブリッ感。

家族一同、驚きながら食べました。

ごんたろうなんて、一人で半身いっちゃったんじゃないの?っつーくらいの勢いでした。

さすが、日本中に名の売れた「関サバ」様でした。

それから。

オリンピック!

もうとーっくに始まってますが。真央ちゃん、・・・本当に良くがんばったネ~!!(涙)。

見ててなんだか「重圧から、早く開放してあげたい」って思うほど。

とにかく!銀メダルおめでとうcrown 

で、うちでのオリンピックの影響は。

ごんたろうに、国名書かせてみました。

開会式のとき、各国が入場するタイミングで国名が呼ばれると、それを聞いて同時にノートに書かせてみました。

Dsc00235_1

短い名前の国だと、次の国を余裕を持って待っていられるけど、長い名前だとまだ書いてる途中で次の国名が呼ばれ、聞き取れず・・みたいなことにもなってかなりアタフタsweat01してましたが。

写真の通り、「イスラエル」が「いすらいる」になっていたり、かなとカナが混ざっていたりと、色々ですがなんとか最後の「カナダ」まで書ききり本人も少しが達成感を味わったかな?

Dsc00238_1_2

・・・というより「疲労感」が漂ってましたけどwobblysweat02

それから。

大分に来てヨガを始めて、それに伴ってストレッチポールをやり始めたのですが。

Nec_0132_1

3月にコアコンディショニング協会主催の、ストレッチポール「べーシックセブンインストラクターセミナー」に参加してみることにしました。

一応これに参加すると、協会認定のベーシックインストラクターとして活動できるそうです。

とは言っても、じゃぁ、まなママはインストラクターを目指してるのか?と問われると、違います!!

自分でも体の衰え(肩こりやギックリ腰、偏頭痛)などに悩まされているので、それを少しでも改善するために、それと家でパパやごんたろうと一緒に、少しでも正しい方法でストレッチポールが出来るように。(せっかく家にポールがあるんですから)

ということを目的としてです。

ヤレヤレ・・・カラダがついていくかしらん?と思いながら。ストレッチポールなら動きもスローで、心拍も上がらないcoldsweats01 

体を伸ばして、ストレッチしながらバランスを整えていく。

今年は、ギックリ腰無しを目指してがんばるぞぉ~punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tシャツ

岡山でのヤマハのスプリングコンサートは、そりゃそりゃも~大大的なものでした。

シンフォニーフォールを1週間借り切って、歌うのは「おんがくなかよし」の3歳さんから。

幼児科からは、歌1曲にエレクトーン演奏1曲。

でも、こちらでは幼児科2年目、ジュニア1年目は歌のみ。

えっ?!歌、だけ???

って最初ビックリしました、が。

そして、日数も2日間で、かなり短縮。

なんだか、正直物足りなさを感じますが・・・歌うだけでもステージに上がりスポットライトあびて、度胸試しにはなるだろう、と。

今のクラスは5人ですが2人は出ないそう。

ただ、他にもミニコンサートみたいのが合い間合い間にあるそうで、どうやらそこで一人で弾くらしいので、そちらに出演させるみたいです。

thinkなるほど・・・。

ま、とりあえず、うちは、スプリングコンサートにも参加させるつもりで他のママさんたちと衣装を考え中なのです。

Dsc_0151_1

↑昨年は、演奏が♪ブンブンブン だったので フェルトでミツバチを作り肩にのせて、女子は黄色&黒のストライプの靴下を履いて、かなり可愛かったのですが、たったそこまでたどり着くのにも、試行錯誤。

で、こちらはというと。

Tシャツは、決められてるよう(色)

それに好きなように、デコレーションして下さい、とのことでした。

ただし、落ちやすい物&立体物はNGで。

そこで、ヤマハ終わりで、参加ママさん100均集合!

夕飯の時間が迫る中いろいろ考えて・・・

こんなん作ってみました~coldsweats01

Nec_0194

歌のタイトルが 「おうさまたちのサンバ」なので、だいたい王冠をモチーフにするか♪のマークがほとんど。

でもそれじゃ~ちょっと芸がないなぁ~と。

で、私的には「サ」 「ン」 「バ」 の文字を大きくフェルトか布で切って3人の胸に一文字づつ貼れば・・と提案したのですが、賛成してもらえたのは、先生だけsweat01 「今までにない発想です~、それい~かも!」って喜ばれたのですが、子供達に却下されましたcoldsweats02

それに万が一、3人の誰か欠席した場合、「サ」 「バ」とか「ン」「バ」になっちゃう~?!

みたいな・・・bearing

というわけで、動物をモチーフにしてそれに王冠をつけてみましょう、と言うことでたたき台として作ってみました。

他にもついでに、ピンクのウサギと白黒パンダも作ってみました。

私的には、サ・ン・バが捨てきれないのですが・・・ちょっとウケを狙ってるようにも思われちゃうかな?

あとは、今週子供たちに見せて合否を頂きたいと思います。

なんせ、それを付けて出演するのは、「子供たち」ですから・・bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉野梅園

日曜。

パパは今日から出張でいません。

でもせっかくお天気も良く暖かだったので、おばあちゃんとごんたろうで吉野梅園まで行って来ました。 (地図・詳細)

地図でチェックした時は、遠いのではcoldsweats02・・・と思ってましたが、いざ車を走らせると田舎(山)の方へ走るので、道は広くて交通量も少なくスイスイ進んで rvcar dash あっさり目的地に着きましたhappy01scissors

Nec_0184

こちらの梅園は、豊後梅・青軸梅・白加賀(しろかが)・寒紅梅などの梅が450本と臥龍梅が50本ばかりあり大分県でも梅の名所となっています。

「臥龍梅(がりゅうばい)」とは、龍が地に臥(ふ)している様子に見えることからその名がついたようです。

私は、その臥龍梅を初めてみましたが古木で見ごたえがありました。

もっと梅の良い香りがするかな~と思ったのですが、それはなかったです。

Nec_0177_2 由来伝説によると・・・、

建久3年(1192年)都から藤原信近という人がこの里に住み着き、その子に近里という人がいました。

近里は天神様を深く信仰していましたが、ある時、怪我の平癒を願い大宰府天満宮に参篭

その満願の夜に、夢に貴顕の人が現れて梅一枝を賜りました。

これを持ち帰り挿したのが成長し、それが吉野臥龍梅の起原と伝えられています。

Nec_0192_3

ごんたろうは、参道の出店で目ざとく綿菓子ゲット

Nec_0182_2

私達も梅園の出店でも甘太(かんた)という大分特産の焼き芋などを買い食いsmile

ほくほくでとても美味しかったです~。

Nec_0181_2

↑奥の梅ノ木天満宮にて。

梅はほぼ満開、と言ったところでしょうか。

私達が到着したのが10時半頃だったのですが帰るころ(11時すぎ)には、駐車場に入る渋滞ができていました。

梅の次は桜だね~!

cherryblossom桜が咲くの、待ち遠しいわぁ~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

基礎グレード

heart01週末、バレンタインデーの日。

Dsc00154_1

ごんたろうは、前日の金曜日に幼稚園の女子から義理チョコを1つ頂いて帰ってきました。

そして、そのバレンタインデー当日14日。ヤマハの基礎グレードの受講日でした。

歌う曲は「ねこねこでんわ」

弾く曲は「おはよう」と「あかいくつ」 (「かわいい花束」から「あかいくつ」に変更)

当日の午前は、10人の生徒さんの受講。

そして、渡されたプログラムを見ると・・・

ごんたろう1番 coldsweats02 ヒェェ~

ま、本人はきっとなんでも1番にやりたがるから、良かったのかな。。。(遠い目think

『ねこねこでんわ』は、割と長い歌で3番までビッチリあります。

歌詞に登場するのは、クジラとサンタと子ネコ。

少し3番目の子ネコの時に、戸惑ったように小声になりましたが、伴奏してくれていた先生が、歌詞をフォローしてくださってどうにか歌いきりました。

このあと、9人続きますが・・・この歌を選んだ子が7人。

うちの子も含めカンペキに歌えた子は、いませんでした。

みんな、緊張してるのかな~。

そして、今度は弾く番です。

こちらは、サラッと弾いてしまいました。

1曲目がスラーの多いゆったりとした曲で、2曲目がスタッカートの多い短調の曲なので、間を十分とって・・・と言ってあったのですが、2曲ツラツラ~と弾いてしまいました。

ま、間違うコトもなかったのでよかったのかな・・coldsweats01

そして全員が弾き終わると、今度は一人ずつ部屋に入りお耳のテスト。

和音の音当て。

先生の弾いた曲の音当て。

それから、右手パートだけ書かれてある曲の左手(和音)をつけての演奏。

自分が弾いた曲の、音符読み。

など・・・。

そして、お部屋の隅でチェックされていた別の先生からの総評を聞きます。内容はだいたいこんな感じでした。

「お歌は、声もハッキリ出てたし音程も合っててバッチリでした。和音などもきちんと聞き取れていたし、弾くのもとても上手くできていてよかったです。

あと、スタッカートは上手く弾けていたけど、スラーの練習をもう少しがんばってくれたらもっとよくなると思います。」

ということでした。

おおむね ○(マル) と言ったところでしょうかcoldsweats01

部屋から出ると、他のお母さんが「何聞かれた~、何やったぁ?」って聞かれたけど、たぶん少しずつ内容を変えてるだろうし、一応教室で全て習ったことばかりなので、ドキドキするのは大人ばかりで、子どもたちはちゃんとできるだろうと思いました。

この夜は、「ごんたろうがんばったね会」ということで、ごんたろうのリクエストに答えておうち焼肉。本当は外でBBQと言われたのですが・・・季節柄それは遠慮してもらいました。

しかし・・・ごんたろうというと。

焼肉のタレをまぶしたごはんを2杯もお代わりし、メインのお肉といったらほとんど食べず(ソーセージばかり)。

それなら今度からは、「焼肉のタレごはん」というリクエストにして下さい!!

ちなみにうちのバレンタインデーは、翌日にコレ↓を作りました。

Nec_0174

ちょっと焼きすぎだったのか、生地が硬くなってしまって残念でしたぁbearing

| | コメント (0) | トラックバック (4)

隙間の太陽

先週、今週と雨や曇りの日が多く・・・少々ウンザリ気味。

布団も干して、バッサバサやりたいし、あれも洗ってあれも干して・・・とイライラが募ります。

しかもこんな天気が続くと、肩が凝ると言うか頭が重いと言うか・・やっぱ太陽には照ってもらわないと!!

そんな雲りの日が続く土曜。

大分市佐賀関(さがのせき)と言う場所に行ってきました。

あの有名な、関サバ・関アジの「関」の場所です。

Dsc00155_1_2

向かった場所は、↑「関崎海星館」     (地図・詳細こちら)

 Dsc00157_1_2

細い山道を登った先に、すばらしく見晴らしの良い場所が!そこに天文台があるのです。

丁度、1・2月が水仙の花も見ごろで、たくさん咲いていました。

Dsc00163_1_2

この日も少し曇っていて、入館するときに受付の方が

「今日は曇っていて、天体望遠鏡で見れないので(太陽などが)、裏に「フリーパス」印を押しておきますから、次回お天気の良い日に来られてください、入館無料になります」と言ってくださいました。

なるほど~、今日は見れないからね~、また次回ね~、親切だね~、

・・・なんて思いながら。

天体望遠鏡の場所で、展示されてある写真(太陽や月・土星などなど)を見ていると。

さっきのおじさんが慌ててこられて

「今、太陽が出てきたかな~、ちょっと見てみましょうね~」なんて。

うぃぃ~ん、うぃぃぃ~ん。

eyeわぁ、天井オープン!!

晴れてきてる!薄い雲があるけど、どうやら風の流れからしてもう少しで太陽がピカーンと出てきそう。

あわてて、ピント(焦点?)を合わせてくださって、sun太陽を見ることが出来ました。

黒点(太陽の温度の低い部分)も出てました!

しかも、いろいろお話をしていてプロミネンス(太陽から噴出す炎(ガス))まで見せてくださいました。

Dsc00172_1_3

その後も、ごんたろう・・・ではなくパパのいろんな天体質問に、丁寧にしかもうれしそうに答えてくださった館員のおじさん。

さらに雲の隙間を見ては、金星やベガなども見せて下さいました。

昼間でも見えるんですね~、白いレンズの中に白い点(金星)。

白いレンズの中にshineキラッと光っているベガ。

confident感動的でした~。

この間に数人、お客が来られてましたが皆さん(大人)、ほぼ素通り。私たちの貸切り状態でした。そして、私達が降りた後はチェーンが張られ「本日天候不良のため見れません」みたいな看板も掛けられていて、本当にラッキーでした。

それに、天体観察を十分させてもらったのに、チケットの裏のフリーパスはそのまま残してもらったので、「それ使ってぜひまた来てくださいね~!」と、とても親切な館員のおじさんでした。

パパと波長が合ったのかなcoldsweats01

ちなみに晴れた日に行くと、当然sun太陽やshine金星など、普通に見せてもらえますよ~。

Dsc00166_1_2

次回は、ぜひ night 夜に訪れて見たい場所でした。目の前は海だし、後は山。

きっと星が瞬いてるんだろ~なぁshineshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル絵本・・・?

先日、パパはパパで、ママはママで、ごんたろうはごんたろうで。

各自バラバラに過ごしていました。

そうしたら、何かモクモクと書いていたごんたろうがこんなものを見せてくれました。

Dsc00153_1

大変、おざっぱですがどうやら絵本のよう。

一応、製本(端をテープで止めてある)もされていて

ちゃんとめくる本みたいになっていました。

Dsc00147_1

Dsc00148_1

Dsc00150_1

Dsc00151_1

Dsc00152_1

できあがったこの絵本をパパにみてもらい、めちゃめちゃ褒めてもらったようで、本人も大満足。

何度も声に出して読んでは笑い、言い方を変えては読んで・・

寝る前の本もこの日は、「ぼくとドーナツ」でしたcoldsweats01

新作も考案中のようです。

次回作が楽しみだなぁ~confidentheart04

| | コメント (2) | トラックバック (3)

♪音楽会

土曜は、幼稚園の音楽会でした。

今回は、福岡からパパのお母さんも駆けつけてくださいました。

ごんたろうは、直前まで

「なんの楽器かわからない」 「まだ決まってない」など・・・

いつものように、はぐらかしてるのか?本当に覚えていないのか?ナイショにしようとしてるのか?

???な言動でしたが、結局大太鼓でした。

今年度の音楽会のテーマは「時の流れ」 現在・未来・過去。

集団生活のリズムをつかんだ「現在」

もうすぐ進級を控え大きな希望をもつ「未来」

年長さんは、この1年を振り返り、励ましあった仲間たちに感謝をこめて・・「過去」

というものでした。

年長さんがトップバッターで「ファランドール」を合奏

Photo

そして、ごんたろうたちの聖歌「Live Together」 と 「あおいそらにえをかこう」 の2曲の合唱

そして年少さんの合唱と楽器遊びをはさんで

アニメメドレー(ウルトラマンセブン・セーラームーン)の合奏

Dsc00118_1

ウルトラマンセブンの歌をご存知の方は、なんとなく大太鼓の入る場所分かりますよねhappy01

「セブン、セブン、セブン!」で「ドン・ドン・ドン!」ですcoldsweats01

途中、大太鼓がずれて、それを気にし始めたごんたろうでしたが、なんとか最後まで上手く出来ました。

Dsc00109_1_3

年長さんは、1年を振り返るような

「Oh! happy day」 と

歌詞がクラスごとにオリジナルになっていて、遠足や運動会などのエピソードが盛り込まれた

「クラスのうた」「ぼくたちのうた」

そして、泣かせる

「ともだちはいいもんだ」

でした。

来年は、ごんたろうも年長さん。

この歌を聴きながらたぶん crying ←こんなことになるのでは・・・

と思っています。

Dsc00128_1

そうそう、途中有志のお母様方で合奏・合唱もありました。

みなさんとても上手くヤッターマンと切手のない贈り物を披露してくれました。

ここの幼稚園は、歌の間に子供達のセリフが入っていたり

年長さんにいたっては、最後に一人づつ名前を呼ばれて、「自分の好きなところ、自慢なところ」を先生が発表してくれたり、替え歌だったり。

とてもユニークで思考を凝らして、とても楽しかったです。

このあと、ごんたろうは、おばあちゃんにがんばったご褒美shineとして、DSのソフト

『NEW スーパーマリオブラザーズ』をかってもらって、すっかりそっちに夢中になっていましたけど・・・。

それにしても、あっという間の3学期、だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お見合い?!

水曜日。

幼稚園の同じ組のママさんの懇親会が、市内のビュッフェバイキングのお店で行われました。

私的には、「へぇ~、一般のお店を使って懇親会するんだぁ」と思いながら参加してきました。

同じ組、と言っても縦割りなので、年少・年中・年長入り混じってて、私には誰が誰だか?どなたが同じ年中さんのママさんか・・・???

とりあえず、ごんたろうが園で仲良くしてもらってるママさんに「場所がわからないでしょう」と親切にも声を掛けてもらって、一緒に行ってもらったのでそのママさんにひっついてましたcoldsweats01

いやぁ~、しかし。

土地柄ですか~?本当に皆さん明るい、というか話がおもしろいというか。

確実にシワ増えました。

途中から「席替え~」の声で、席を替わったのですが、役員さんのママさんが

「もっと 『まなママ』さんのことが知りたいから~happy01 」といって、誘ってくださり

「どちらから?」

「なんでこの幼稚園を?」

「どこに住んでるの?」などなど・・・

周りのママさんが「お見合いしちょるみたいhappy02」って言うくらい。

一通り、こちらの説明(?)の後には、普通にママさん達の話にも加わらせてもらいましたが、これまためっちゃおもしろい!!!

happy02みなさん、ノリ突っ込みが上手いし!

ママさん同士、「○○ちゃん」って名前で呼び合ってて仲の良さが伺えました。

逆にそんな仲の良さが見えると、こちらは入りにくい・・・ような気もしましたが、そこが違うんです、

happy01はいり~、はいりよ~」って感じなんです。

土地柄、ですかね~。

なんか、すごく勉強になりました。

前の幼稚園に居る時に、転園してきた子&ママさんがいて、参観やお迎えの時などこちらから声を掛けたりしたけど、今思えばもっと、もっと声を掛けて、気遣ってあげればよかった・・・、と感じています。その時は、逆にあまりこちらから積極的に話しかけると迷惑?なんて遠慮がちに思ってましたが。

こちらでのありがたい体験が、また自分もそうできたらいいなぁ~と思わせてくれました。

Dsc00073_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日月曜はあいにくの雨rain

しかも朝になって、幼稚園の名札が見つからずバタバタ・・・(結局いつもの場所にあったのですが)、少し遅れ気味で家を出て、イライラしながらいつもの渋滞にハマリまたイライラ・・

そうしたら。

渋滞で車が止まっているときにごんたろうが

「雨はいのちの雨、なんだよね~」と。 

なかなかいいこと言うじゃん、ごんたろう。

少し落ち着いた気持ちで、車に降って来る雨粒を見ることが出来ました。

で、今日は本の話。

幼稚園の近くに、「お宝発見」がありまして。岡山に居る時も時々お世話になったけど。

ここで、時々中古の本を買います。

だいたい図書館で借りる『かいけつゾロリ』、でも中古の本屋さんで、きれいでしかもまだ読んでない号だったら「買い」です。

こちらゾロリの本 ¥200なり!安っ!!(岡山では¥400だった)

そして、ずーっと本屋(新書を売ってる方)で悩んでいたのが・・・・

『大どろぼうホッツェンプロッツ』シリーズ。

基本的にシリーズものが好きな私。

「スモール」さんにしても、「エルマー」にしても、「ブルンミとアンニパンニ」にしても・・・coldsweats01

ホッツェンプロッツも3部作。

新書で買うと¥900、そんなめちゃ高いわけでもないけどごんたろうが実際気に入るかどうかわからない本で、¥2700(3部合わせて)出すのは・・・。

どうにか、中古でないかなぁ~と思っていて岡山に居る頃から、ずーっと探してたのです。

Nec_0170で、happy02めっけたーぁ!ついに!!

お宝発見、まさに!しかも¥100だし。

smile ウホウホです。

これで、ごんたろうが気に入れば、新書で2・3部を買ってもいいし、中古で探すもまた楽し、デス。

で、寝る前の読み聞かせで読んでみたら、すっかりごんたろうも気に入った様子。

「続きが早く知りてぇ~!」と言いながら、「オヤスミ」を言って5秒以内に彼は白目をむいてあちらの世界に旅立ちます confident sleepy sleepy sleepy

で、今うちにあるたくさんの絵本たち。

これは、ヨガ教室の先生によそで行ってるヨガの生徒さんの託児を月に2回してくれませんか、と声を掛けられて喜んで「OK!」の返事をしたので、その時に持って行ってます。

だいたい未就園児(1~3歳くらい)のお子ちゃま達なので、とても癒されます。

子供の笑い声って、たまらんね~confident

それから こちらはお奨め。

Nec_0172_2Nec_0171_2  少し前ですが新潟の友達が、ステキな本を送ってきてくれました。

「おてて絵本」:サトシン ¥1260 小学館 

こちらは、自分の手(子供の手)を絵本に見立てて、自分で お話を創造する、というもの。

手 以外になにもいりません。いつでもどこでもできます。

肝心なのポイントは5つ、手を絵本に見立てること、大人がまずお話を聞かせてあげること、話決め手伝ってあげること、合いの手をいれてあげること、全て肯定しながら聞くこと だそうです。

このことで、表現する力や話す力、想像・想像力、思いやりの気持ち、親子のコミュニケーション・・・・メリットがたくさん、なのです。

小さいうちの方がやりやすいかとは思いますが、うちのごんたろうは、5歳(もうすぐ6歳)だけど、まだまだ全然いけちゃいます。もちろん男の子でも。

病院などの待ち時間、電車やバスの(めったに乗ることないけど)待ち時間、ちょっとした時間に作り話をしてもらうのです。

ごんたろうくらいになると、「う○ち」「しっ○」なんて、下品な内容も出てきますが、ここではあえて否定せず、一緒にゲラゲラ笑ってやります。

そしたらまたまた調子に乗ってどんどん話が続くし、まったく大人の予想とは違う方向に進んだり・・・思わず悲しい話になってきて、私が「そりゃ大変、きっとママだったら泣くわ~」なんて言うと、「・・・と、いうことにはならずにぃ~」とか強引に話を修正してみたりcoldsweats02

子供って面白いな~、とつくづく思います。

図書館などで見かけたら、ぜひ一読してもらって少しのコツを伝授してもらい、みなさんに実践して見てほしいなぁと思います。

Nec_0173

もう1冊、送ってもらった本をご紹介。

子育ていきいきアドバイスブック 岩井俊憲 志道不二子 ¥1470、(海竜社)

こちらの本も内容はとても濃いのですが、全部は書けないので目次から抜粋して。

自分の子育てはどいうタイプか(君主型・奴隷型・パートナー型)。

子供のサインを見極める(子供の困った行動)

男の子。女の子、きょうだいの順位などでの違い。

子供のやる気を引き出す聴き方・伝え方(聴き上手・伝え上手になる)

子供がすくすく伸びる叱り方・ほめ方(叱り方・褒め方のコツ、「受容」が大切)

子供と一緒に親も成長(イキイキ子育てする7か条)

などが書かれてあります。

以前、この本を贈ってくれた友達から聞いたことでとても心に残っていたことがありました。

それは、『「親の課題」と「子供の課題」に整理して、「子供の課題」には、なるべく親は口出ししない、それが明確になるといろんなことが好転するよ~』

みたいなこと。(だったよね?)

具体的には(本書から抜粋)

朝起きずに遅刻、学校への提出物などを忘れる、宿題をしない、勉強をしない 等。

これらは子供自身の課題。

これを子供がHELPの信号を送るより先に親が手を出してしまうのは、子供が自ら体験しなければないらないことを親が妨げているのです。

親に必要なのは、

「こどもへの信頼」

「親自身の忍耐」

「こどもとの協力的な関係」

まさにこの3つ。

あぁ、親自身の忍耐・・・かなり欠けているぅcrying

本って、一度読んだだけじゃすぐ忘れちゃうし、実行に移すのって難しい!

ごんたろうが2歳すぎたくらいから幼稚園に上がる前くらいには、いわゆる「育児書」の類を読みあさってたけど、最近は自分の趣味の本ばかり。

少し反省する部分を感じてるので、もう一度この本を読んで親子共々気持ちよく笑って過ごせるように・・・(なかなか実際にはイライラしちゃってそうはいかないけど)

まだまだこれからの子育て楽しんじゃいまぁ~す happy01scissors

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »