« おおいたB級グルメ | トップページ | 健康第一! »

個人面談

Dsc00576_1 10月の途中から、幼稚園ではマスクが必須アイテムです。

風邪をひいていても、ひいていなくてもマスク着用で、新型インフルの予防です。

これが功をそうしてか、ちらほら(1ヶ月に2~3人)と兄弟のいる子でかかっている子もいるようですが、そこから広がってません。

はぁぁぁ、何よりです。

なんせ、ごんたろうは、今日は新型インフルの予防摂取1回目です。

ところで、先週は個人面談ウィークでずーっと午前保育でした。

ごんたろうは、最終日(金曜)の3時半から。

運動会、作品展 以来の3回目の訪園です。

最初に先生に

「ごんたろうが、おうちに帰ってからまったく園での話をしてくれないので、さっぱり分からないです。」ということを言っていたので、話の中心は、モンテッソーリの教育方針などを含めたごんたろうの園での様子。

それに少しばかりおうちでの様子などをこちらから話しました。

モンテはもちろん承知してるつもりでしたが、改めて先生からお話を伺って「へぇ~」と思うところが多々ありました。

ごんたろうがよく園から

Nec_0116_2 ← こういった物を持って帰ります。

今は、「名詞」を覚えてるいる最中らしく、大人ならもちろん当然ですが、物には全て名前がある、ということを理解してもらうために、短冊にいろんな物の名前を書き、その短冊をそれぞれに貼り付けたりしているそうです。(黄色の短冊は、動かせない物、白色の短冊は、持って来れる物)

次には、形容詞、そして動詞、そして文章。

自分のいいたいことをきちんとした文章にして説明できるようになる手助けだそうです。

品詞の話をされると、本当にまだまだ早いのでは?と思いますが、子供には品詞(名詞・とか動詞)は、関係なく、物の名前とそれに付属していく言葉たちとして、自分の思っていることを相手に伝える手段として、どんどん吸収していくんだなぁ~と。

他にも字の書き順だとか、縫い刺し、円柱刺し、重量版、触覚版、雑音筒など・・

重量版などは、微妙な重さの違う同じ大きさの板を子供に持たせてどちらが重たいか、

雑音筒は、青・赤2色の筒の中に大きさの違うビーズが6種類入っていて、それぞれ同じ音色はどれか、など。

子供の敏感な五感を育てられているようです。

ちなみに、おうちでは、トランプなど見た目が同じで2枚ほど枚数に差をつけて2つにわけ、右手と左手に持たせて重さを比べをさせてもよいかと。

2枚のカードの差でも、結構けっこう子供は当てますから!

園での様子は、・・・相変わらずで。

「声も大きく自分の意見もはっきり言うので、あっという間にクラスの中心ですよ~。

時々、友達と盛り上がりすぎて、先生の話が耳に届かない時がありますが、その時ははっきりこちらから注意させてもらってますので」

とのことでした。

う・・・うるさい子ですみませんsweat01

私としては、もう少しモンテの良い影響が出て物静か(落ち着きのある?)で、きちんと物事を考えれる子になってほしいんですけど・・・ま、楽しくやっているようなのでいんですけど ネbleah

|

« おおいたB級グルメ | トップページ | 健康第一! »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/32159334

この記事へのトラックバック一覧です: 個人面談:

« おおいたB級グルメ | トップページ | 健康第一! »