« 対策?! | トップページ | 芋ほり遠足 »

よるにどろぼう

なんとも物騒なタイトルだけども・・・

これ、幼稚園の作品展示会のごんたろうが担当した映画作りチームのタイトルなのです。

映画作りチームは、計3本のミニシネマを創ってまして、他にも「むりとり」とか・・

前日にもらった案内用紙には、

「子供たちの想像あふれる作品なので、見る側もしっかり準備して(睡眠をたっぷり)イマジネーションを働かせてごらん下さい。」

coldsweats01

あ、はぁ・・・。

行ってみるとホールに、所狭しと子供たちの作品が。

先日も書きましたが いくつかのグループに分かれたようで

Dsc00562_1Dsc00555_1_2 「映画」「病院」「ドールハウス」 「レストラン」「ラウンドワン」などから自分で好きな物を選び、スタッフとして、作品作りに励むということ。

なかなかおもしろ~い!

Dsc00556_1_2Dsc00557_1_2  男の子はやはり、「映画」「ラウンドワン」に多く、「ドールハウス」や「レストラン」「病院」などは、女の子が少し多いかな。

ごんたろうからは、前情報をほとんどもらっていなかったDsc00558_1 ので、内容・システム共にちんぷんかんぷんだったけど、見てなるほど~と思いました。

当日、このホールで子供たちは、実際に遊ぶこともでき大はしゃぎでした。

ごんたろうも、ミニテントが設置され暗幕の中で見る自分達の映像をパパと並んで座って見てました(私は後ろから撮影)。

ちなみにごんたろうは、「よるにどろうぼう」の警官役で、青いネクタイと白い手袋で奮闘。

内容は、ある日大金持ちのところから宝石が盗まれた、警察に犯人探しを依頼したお金持ち。そして、無事に宝石を見つけ出し犯人を逮捕し、持ち主へ返す・・。

という、なんともひねりのないストレートな内容でしたがcoldsweats01

ビデオの中で子供たちがそれぞれなりきって(?)演技してた(?)のがとても可愛かったです。

上記の他には。

Dsc00571_1Dsc00572_1クラスに行くと、年長・年中・年少さんの各学年の作品が飾られていたりしました。

さすが年長さんは、切り紙がとても上手でした。

モンテを主軸とした幼稚園なので、縫い刺しや数かぞえ、円柱さし、触覚板、音感ベル、10進法ビーズなど、さまざまなお道具が園にはそろっていました。 

ごんたろうのファイルをみると、数字や文字をなぞりがきしたものや縫い刺しいたものがきれいにファイルされていました。パパもそれには感心していたようです。

担任の先生とも少しお話できてたので、園での様子を伺うと・・・。

「あっという間に人気者になりましたよ~、声が大きくてはっきりしゃべるので、クラスの中心人物です。ギャグや面白ことを言ったり面白いポーズを見せたりして、みんなに笑ってもらうのが楽しいようです。」

と・・・coldsweats01 お、おしゃべりですみませんsweat01そして・・・キミはお笑い芸人を目指しているのか?! (そう言えば、最近「お笑いの練習しよ~っ」って1人ネタをやってるようだけど、そーゆーこと?!)

ま、本人の名誉のために書いておくと

「本読みがすごく上手でびっくりしました、数字や文字も上手く書けますね~、それに意外とナイーブで照れ屋サンですよねwink」などお褒め(?)の言葉も。

ま、基本的には幼稚園の先生ですから褒めてくださることばかりですけど、冷静に見てくれているようで、安心しました。

私も以前のごんたろう、この1年でごんたろうの成長した点、引っ越しして変わったことなど・・家での様子も少しお話して、ごんたろうのことをより分かってもらえたのでは・・と思っています。

車での送迎で、子供を車からさっと降ろしてさっと立ち去る・・というドライブスルー状態で、普段はゆっくりお話する機会がなかったので、とても良い機会でした。

先生とコミュニケーション(お話し)するってやはり大切ですね~。

今住んでいる場所からだといろんな幼稚園の送迎バスがあるのに、よりによって送迎バスが来ていない園を選んでしまって「あ~ぁ」なんて思ったこともあったけど。

住めば都、行けば天国! デス

|

« 対策?! | トップページ | 芋ほり遠足 »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/31946513

この記事へのトラックバック一覧です: よるにどろぼう:

« 対策?! | トップページ | 芋ほり遠足 »