« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

運動会1

今日は朝から小雨。めっちゃ涼しい・・・というか急に肌寒くなってきました(ズルッ)。

で、タイトル通り、シーズンですね~!

私の地区の小学校・中学校は、先週、先々週で運動会は終わってしまったのですが、ごんたろうが通っている、ひばりっ子や幼児クラブなどが立て続けにあります。

先日木曜日に、ふれあいセンターで最初の運動会、この日はさすがに参加者が多いだろうなぁ~駐車場がなくなると困るな~と思っていつもより早めに出たのに・・・途中で知り合いのママさん(妊婦さん)と会って、「乗ってく~?」と声を掛けると、「駐車場がいっぱいだったから車置きに戻ったのよ~」と・・・なにぃぃ!!すでにいっぱいかぁ(´д`;)。仕方がないので、とりあえず妊婦さんとごんたろうをセンターでおろして、第2駐車場(めっちゃ遠い)へ停めに行くかぁ~と思っていたのですが。みんなを降ろして「じゃぁ」って行こうとしたら・・・目の前を書類を持った女性が車に乗り込んでるぅ~!もしかして?!もしかして?!帰りますぅ~(^^)

と言うことで、運よく玄関目の前に停めることが出来ました(笑)、ホッ・・・・。

Photo_2Photoで、その参加者がたくさんの運動会!

生まれ月(偶数・奇数)で赤組・白組に分け、まずはエビカニックスで準備体操。

子ども達はすでに大はしゃぎです(笑)。

Photo_3 そして、電車でゴーゴーゲーム(?)、スタートして、箱の電車に乗って壁際のフルーツの絵にタッチ!そして戻ってきて、後者にタッチ・・・という競争(じゃないな・・・やっぱゲームかな)。

ごんたろうは、「電車の紐を持って走る」ということが分からなかったようで、電車(箱)の中に入ってからなかなか進むことができず、苦戦してました(苦笑)。

Photo_7 次は、赤・白対抗玉入れ競争!

これは2回戦行われ、子ども達はかなり本気モード!

もう皆必死です。

Photo_5Dsc05093_1 そして、恒例の一つずつ同時に数えていきます。

1回戦は赤組の勝ち、2回戦は白組の勝ち、引き分けということになりました。

そして、ママと一緒に「おサルの籠やゲーム」。ホールの入り口に積み重ねられていた箱(お籠?)をママと一緒に運び、途中でくじを引きます。そしてくじに書いてあるフルーツのところへ行って、お土産(おもちゃ)をもらって戻る、という感じ。

ごんたろうは、このお土産が気に入らず(「お友だちのがいーっ!」と放り投げた)、ママに叱られ大泣きです。「どんなお土産をもらっても『ありがとう』が言えない子には、お土産をもらう資格はない!」と。

結構叱るとキツイ私(苦笑)。泣けばどうにかなる、と思わせたくないので緩めないところはゼッタイ緩めない。

帰るときには笑ってましたが、残念ながら彼のお土産はナシです(笑)。

と・・・笑ったり泣いたり笑ったり、の運動会でした。次には幼児クラブやひばりっ子での運動会、楽しみだーっ。(確か昨年は逆方向に走ったよなぁ~)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱり今日も夏日でした・・・。(彼岸までじゃなかったのかーいっ?!)

図書館で、「鏡の法則」の本を借りました。1年前に出版されてて、ちょっと話題になりましたよね?読んでみたいなぁ~と思いつつ、買うまでもでもないか・・・とか、優柔不断で忘れっぽい私は悩んでるうち案の定、本のコトは忘れてました。で、今日たまたま図書館のパソコンを借りていろいろ検索してるときに、「なんか借りたかったのなかったかなぁ?」なんて・・・あっそうだ!「鏡の・・・ナントカってやつ」ということで、検索⇒ヒット⇒在庫あり⇒場所が発見できず⇒司書(って言うほどでもないかもしれませんが・・・)に訪ねる⇒「この棚のどこかです」⇒「あった!」 という訳で、借りてきました。早速読破。あっという間です(笑)、100ページもありませんから。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール Book 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

著者:野口 嘉則
販売元:総合法令出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でね、わかってたことなんだけど・・・やっぱり目からウロコみたいな(笑)、ちょっと単純すぎるかな~、しかもちょっと泣けたりして(爆笑)。

「人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを気づかせてくれるために起こります。 そしてあなたに解決できない問題は決して起きません。  あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、そしてその解決を通じて大切なことを学べるから起こるのです」

わかってるんだけど~!って感じですよね。よく、トラブった時とかに友だちなどに言ったり言われたり・・・しません?こーゆーこと。

本文では、ノンフィクションを基に氏名や職業などは変えて書いてあるので、とても分かりやすかったです。確かに何か行き詰ったりした時には、ヒントになるかもしれないなぁ~と思ったのでした。

ところで・・・・accoさんのブログに紹介のあった記事です。

この「鏡の法則」だけではすまされない、同じ子どもをもつ親としてとても心の痛む記事で、わが子が熱を出しただけでもオロオロする私は・・・・

せめて、ここにご紹介させていただきます。

◎ムコ多糖症について
 
 この病気は、人間の中でも小さい子達に見られる病気です。
 しかし、この《ムコ多糖症》という病気は、
 あまり世間で知られていない(日本では、300人位発病)
 つまり社会的認知度が低い為に、
 今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、
 もっとも安全な投薬治療をする為の許可を出してくれません。
 ムコ多糖症は日々病気が悪くなる病気で、
 発症すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

 8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で
 湘南乃風の若旦那が語ってから、私達に出来ることを考えました。
 それで思いついたのが、このバトンという方法です。

 5~6歳の子供達が厚生省にスーツ姿で出向いて
 自分達が生きる為に必死に頭を下げたりしています。
 この子達を救う為に私達が出来ることは、
 この病気を多くの社会人に知ってもらって、
 早く薬が許可されるよう努力することだと思います。
 みなさん、ご協力お願いします。
(追記:10月に認証されることが決定したそうです。)

[ムコ多糖症]

ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の一つである。


     この本文を日記に張り付けて頂けないでしょうか。
     ブログでのバトンが話題になり
     日テレの徳光さんの番組で取り上げてたそうです。
     (2007.9.19追記)

少しでも早く治療が進みますように・・・・

そして1人でも多くのお子さんと親御さんが笑顔になりますように・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お店情報

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったもんで。お彼岸が過ぎたとたん、朝晩の涼しいこと!さすがに日中はまだまだ暑いですけど、それでも今までとは全然違うし、吹いてくる風も空に浮かぶ雲も、秋だなぁ~って思わせてくれます。(ホ~ッ)

ところで、「お店情報」ですが。

Photoまずは、田中にある「FLEX GALLERY(フレックスギャラリー岡山店)」 (地図・詳細) が、10/19にリニューアルオープンのため、ただいま30%OFFセール中です(9月いっぱい)。

今度は、2階フロアーができて、インテリア・家具などが充実するそうです。

9月いっぱいでセールは終わって10/1~18までは改装工事でお休みだそうです。

ちなみに私は、先日行って「地球儀」買ってきました(笑)、いつも買おうか・・・買うまいか・・・と悩んでいたのですが、「30%OFF」という言葉に負けて(笑)。

それから・・・

天満屋岡山の地階がプチリニューアル!

Photo_2 9/28にリフレッシュオープンです。もうすでにところどころ順番にリニュしてるのですが、(レジとか惣菜コーナーとか)明日、カンペキになるそうです。

また、新しく入るお店もあるようなので、近々行ってみようかなぁ~。

もうひとつ、天満屋続きで。

9/28~10/8 第5回RSK三都味めぐり 開催でーす。(京都・大阪・神戸)

うぅぅん、これまた美味しいもの目白押しで、困るな~(´σ`;)。神戸のシュウマイやたこ焼きも気になるし~、大阪のおぼろ昆布や鉄板焼ステーキ丼も・・・、京都の和菓子、わらびもちやアイスも・・・。

食欲の秋、この誘惑に勝てるのかぁ~?!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

井倉洞

3連休、コスモスパーク北房の続きです。

コスモスパークを後にして、次はせっかく新見近くまで来ているのでお昼は「お蕎麦」、新蕎麦を~!ということで、井倉洞の近くにある「かたくり庵」(コスモスパークに看板が出てたので)を目指したのですが・・・・途中、曲がる道がわからず(気づかず?)まっすぐ180号まで抜けてしまい「あれ??」。 しょうがないので、どっかお店があったら食べようか・・・・と言うことになったのですが~、ないっ!!

結局180号を井倉洞の辺りまで戻ったので、じゃぁ~せっかくだから(というか私が行きたかった!)ということで(笑)、 「井倉洞」 (地図・詳細)へ寄ってみることにしました。

私は小さい頃・・・行ったらしい(ばぁばが言うには)のですが、まったく覚えてナッシングゥ~!(笑) 「初めての場所」です(爆笑)。

Photo_2人・・・いるのかなぁ~なんて心配になりつつ、行ってみると、いるーっ!川の反対側にお土産屋さんは軒を連ねてるし、たくさん人もいるじゃーん!!それに、ドーンと目の前に断崖絶Photo壁と川、そして細長い滝が見えて、日本じゃないように思えました。 しかし午前中のコスモスパークとは違って、日差しもきつくなりすっかり夏のようになった午後・・・暑っ(汗)。

とりあえず昼食は、お土産屋さんの1軒でざるそばをいただいてさっそく洞窟探検だーっ。ごんたろうもやる気マンマン!「たんけんだぁ~、たんけんだぁ~」って喜んでます。

入り口まで行くと、さっきまでの夏の暑さはどこへやら。もーっそ涼しい・・・っちゅーか寒い!!

っと・・・・誰か私にしがみついてますけどぉ~。ひえぇぇぇ、ビビリの人がびびってるぅ(苦笑)。

「もう、帰ろう、もう帰ろう・・・」ってごんさん。今、入り口入ったばかりだしぃー。まじでぇ?!

なんと言っても薄暗くて、濡れてて、いびつな形・・・不気味な(?)鍾乳洞の入り口、すっかり逃げこしです(笑)。

とりあえずは抱っこでGO!しばらくは、かなり強くしがみついていたものの鍾乳の壁を触らせてみたり(「ツルツルに見えるけど、触ってみたらザラザラ~」とか言いながら・・・)、なんとか気分を紛らわせて、1人で歩かせることに成功(笑)。

Photo_3Photo_4  さっきまでの「探検気分」に戻ったようで、「わるいオニをやっつけるー!」ってどんどん先に進むようになりました、ホッ・・・。

ちなみに井倉洞の紹介を。

岡山県指定天然記念物「井倉洞」は、新見市井倉、阿哲台地の石灰岩地帯に、長年、雨水等が浸食してできた、全長1,200mの鍾乳洞です。岡山県高梁川上流県立自然公園にも指定されている井倉洞は、高梁川沿いにそそり立つ直立240mの絶壁の壁面に入口があります。
洞内にしたたり落ちる水は炭酸カルシウムを含み、それらが積み重なると再び石をつくる約30の奇石、怪石は洞内に流れる高さ50mの「
地軸の滝」などとともに、見る人に自然芸術の面白さを十分堪能させます。
洞内の温度はいつも15℃~16℃と一定しており、夏は涼しく、冬は暖かく感じられるので、この快適さは自然が作り上げた天然の冷暖房といった感じです。
見学は所要30~40分です。

Photo_6Photo_5 所要時間40分、と入り口で案内されて・・・子どもでも平気?!と余計な心配もしましたが。ごんたろうさん入り口でビビッて抱っこした時以外は、全部1人で歩きました。むしろ狭い洞内は、ごんたろうの方が歩きやすかったようで、私は腰が痛くなりそうでした(苦笑)。

40分後、ようやく明るい外へ出ると同時に汗がドワ~ッ、暑っ!!ごんたろうは2週目行く気マンマンでしたけど(「もう1回行こう!」って、また入って行きそうだったの・・・)。

Photo_7井倉洞の下には川原があるのですが、みんなそこで石を投げたり子どもは足を川につけたり。もちろん反応したのはごんたろう、さっそくダッシュです。

最初は川原で石を投げて遊んでいたのですが、パパが靴を脱いで川にチャポッ!「おー冷たくて気持ちいーよぉ♪」の声に、恐る恐るごんたろうも靴を脱いで・・・そろ~そろ~と(笑)。

Photo_8Dsc_0181_1 最初はいー感じで、ぱぱと石をなげたりして遊んでいたのですが、すっかり慣れまってうっかり水の中ってことを忘れて、腰を下げてしゃがんで石を拾い・・・おしりをビシャッ、あ~ぁ(笑)。まぁごんたろうの着替えは上から下まで車にありますんでOKです。

Photo_9

Photo_10 最後には、座り込んでましたから(笑)。

それでも、必死に石を拾って遊んでました。そして、途中でハッと気が付き、「びちょこになったけど、どーしたらいん??」って(笑)。

彼には、コスモスより鍾乳洞より川遊びが一番楽しかったようです。いやぁ~しかし、午後からのキツイ日差しの中、一緒に川原にいた私はすっかり日焼けしてしました。日傘を持って行ってたのに、鍾乳洞に入ったら用がないしかえって邪魔になるから・・って車に置いてきたんですぅ~(泣)。今頃日焼けだなんてぇぇぇ~(>_<)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回復!!

Photo_12 昨日書いたとおり、切花として持って帰ったコスモス・・・・。

水切りさせてもらったものの、車中でほぼ半日過ごし、家に持って帰った来たときには枯れ枯れ・・・・(泣)、咲いてた花びらもパラパラ落ちちゃって・・・・。こんなにしおれちゃうなら、もらってこなければよかったぁ~なんだかせっかくキレイに咲いてたコスモスに悪いことをいたようなキモチになっていたのですが。

Photo_14Photo_13  再度水切りして1日。どうにかココまで回復しました。

よかったぁ、せっかく切らせてもらって、持って帰ったのにちっとも飾らずに終わっちゃうのかぁ・・・、とすごく残念に思っていたので少しホッとして、ゆらゆら揺れるコスモスに癒されるのでした。

また、ピンクのコスモス畑も見に行きたいな~ぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモスパーク

3連休の中日、・・・というかお彼岸の中日でもある今日。

朝も早よからお出かけです。今日の目的地は・・・・

「コスモスパーク 北房」。 (地図・詳細)

えー、今回は中国・四国の旅情報誌「じゃらん」を見て、やっぱりこの時期コスモス見たいわ~ってことになりまして(私が)。

香川の「讃岐まんのう公園」にしようか、広島の「備北丘陵公園」にするか、はたまた島根の「東三瓶フラワーバレー」でコスモスを見て、新そばでも食べて、玉造温泉か有福温泉辺りで一泊しちゃう~?!みたいな(笑)・・・迷ったのですが、結局は近場の「北房」へ(苦笑)。ま、近場とは言ってもまだ行ったこともないし、たぶん車で2時間くらいはかかるしね。そもそも計画したのが3連休の前日ですから(爆)。

たしか昨年は10月に「ドイツの森」へコスモスを見に行ったんだよね~(昨年の記事)。 えーっ!あれからもう1年?!早っ(・_・;)。

出発は7時半、休みの日のこの時間帯はどこもスムーズ!なんか信号まで青そろいで気分いいわ~(^^)。途中休憩を入れながら、近いけどこっちの山道を進むか、遠いけど大きな道を進むか・・・迷いながら9時半頃到着。結構山の上にありました。すぐ隣は、北房カントリクラブ、ゴルフしてましたよ~おじ様たちが。

Photo_2Photo そして畑に目をやると・・・わお~、咲いてる咲いてる!!

Dsc_0038_1Dsc_0039_1そして、ここでもオバちゃん達がご丁寧なお出迎え。駐車場の入り口でカンタンな施設の案内と地図を渡されます(大人Photo_4¥500、小人¥300)。

とりあえず、グルッと畑を見て歩き、次に・・・

気になっていた「芋ほり体験」という看板。いつもはひばりっ子で「芋ほり」をさせていただくのだけど、今年からは畑が宅地になってしまって、ナシになってたの。残念だなぁ~と思っていたので、丁度いいわ!!

Photo_3コスモス畑の隅っこにおイモ畑が。おじいさんに連れられて畑に行くと・・・鍬などが置いてあり、自分で掘るかと思いきやおじいさんが「よいしょ」と畑を興してくれて、土の中か大きくて真っ赤になったサツマイモがぁぁ~(^o^)/。パパはてっきり自分が掘るのかと思っていたようで、少々肩透かしを食らったようでしたが(笑)。

ち なみに料金は 1キロ¥200、私達はほぼ3キロありましたが「2.5キロで計算するね~」と言ってくださり ¥500でした、安っ!!

Photo_9Photo_10あとは園内をぐるーっと1週、1人5本まで無料の切花持ち帰りの花選びに夢中になり(このときは黄花コスモスのみ)、あっという間に2時間経過。

Photo_5Photo_8朝方は日差しも弱く曇り空だったので、たいして暑くもなかったのですが、だんだん陽が射してきて暑い~!そろそろここは終わりにしようかなぁ。

Dsc_0100a_1しかし、ここでまっすぐ家には帰りません、お次は・・・新見まで来てるのでお蕎麦を食べに行こう!ということになりました。しかし、せっかく切ったコスモスが長時間車内に放置したため、  Photo_11←夕方家に戻ったときにはこんなコトにぃぃぃ(T_T)。

どうにか切り戻しをして半分くらいは回復したようですが・・・、ちょっとガックリでした。

ちなみに開花状況はHPで随時確認できますが、9/23現在だと

黄花コスモス満開!早咲きコスモス8分咲き、秋咲き巨大輪つぼみ、でした。

後半はまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュークリーム

3連休の初日。

いつまでたっても外は暑いし、どこにも行く予定もないし・・・・ということで、シュークリーム手作りしてみました。

まぁ~「手作り」なんていうとタイソウですが、市販されてる「シュークリームキット」みたいなヤツです(笑)。手作りでシュークリームなんて高校生以来か・・・(汗)、まぁ~それでも1年に1度クリスマスの時にはケーキ焼いてるし、最近はちょっとご無沙汰だけどシフォンケーキを作ったり、モチモチドーナツを作ったり・・・お菓子を作るのはキライじゃないんだけどねぇ。

ばぁばに「こんなの(ケーキなど)食べたら太る、太る!」を連呼され、最近は暑さに負けて台所に立つのは最小限に抑えたいという気持ちに負け、ちょっと遠ざかってましたけど(苦笑)。

で、今回のは分量の粉が用意されてて、それに卵やバターなどを入れて混ぜ混ぜ、あとはオーブンで焼くだけ。焼いてる間にクリームの準備、こちらも分量の粉に牛乳を混ぜて冷やしておくだけ~、超カンタン!(^^)Y

「シュークリームを作るよ~」って言うと、ごんたろうは喜びの雄たけびを揚げてました。パパもシュークリームは大好物なので、成功するといいなぁ~(^_^;) 。

まずは、生地作り、ホントあっという間。でもこうやって作るシュークリームはもちろん初めてだし、「これであってんの?!」と半信半疑で・・・箱の裏面に書いてあるレシピを声を出してブツブツ・・・パパに「独り言?それともオレに確認してるん?」と言われるくらい(笑)。その間にもごんたろうは「できたぁ~?」を10秒に1回くらい聞いてきます。レシピに集中できん!っちゅーの(笑)。あ・・・独り言ですから・・・(^^;)>

なんだか、だんだん生地もまとまってきたよ~、

Dsc05033_1_2Dsc05034_1そんでは次の段階へ。

コネコネ・・・・

しっかり混ぜまーす。

Dsc05035_1_2Dsc05040_1_28等分にして、オーブンへ。

200度で20~25分待ちま~す。

うぅぅ~ん、いい匂い♪

大きく膨らんできたわ~!!ごんたろうもオーブンの前で「ワーワー」言ってます(笑)。

Dsc05042_1_1

25分で、い~色に焼き上がり、さっくりフワフワ。いー出来じゃん!と自負したのもつかの間・・・・

冷ますためにしばらく放置して、今度見てみると

ショッボーン、\(>д<)/ わーわー!!しぼんでるぅ、みごとにペッタンコー(T_T)。

Dsc05043_1  ま・・・こんなもんですかねぇ~(寂)。

それでも、ごんたろうとパパは「おいしいよ、ママ!!」と

言って食べてくれました。見た目はイマイチだったけど、お味のほうは

Dsc05044_1まーまー美味しかったです。

もう一度、ふっくらと仕上がるようにリベンジだわっ!!

(・・・っちゅーか、何がいけなかったのかな?生地が緩い?!焼き時間が足りない?!)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

成長か?!

彼岸だというのに・・・・まだ真夏のような暑さ、もうい~んですけどぉ(汗)。

ところで、最近のごんたろうさん、日本語が上手になってきました、と言ってもまだまだ「はぁ?」ってことたくさん言ってますが(笑)。

思わず笑ってしまったのが、接続詞をちゃんと使っていたこと。

それは平日のお昼ごはんの時、ばぁばと私とごんたろう3人で食べとりました。たわいもない話をダラダラしてるときに、ごんたろうが 「あ・・・・ところで、僕のお茶が出てないよぉ~」って。

その、「ところで」ってよく出てきたね~(笑)、ってばぁばと笑いました。しかも使い方間違ってないし!

他では、お調子モンのごんたろうさんは、小島よしお(海パンでオッパッピーの人)にも当然ハマってるわけですが、「しもたーっ、へたこいた・・・・・」のところから始まって、間にちゃんと「ウェ~イ」とか入れながらほぼカンペキな真似っこをしてたのですが、最近はいわゆる「持ちネタ」ですか?オリジナルなネタを披露してくれてこれまたビックリさせられます。ネタ自体は、彼のことですから「トーマスは~、いつも事故ばっか、起こしてるぅ~、でもそんなの関係ねー」って感じです(他にも多数ネタありです)。内容を一応ちゃんと考えて(?)、ゴロを合わせて歌ってるところがおかしくて!!3歳でもやるじゃーん、って。

こんな彼なので、もちろん替え歌なんてお手のモンです。いつも何かしら鼻歌(トーマスからNHK教育でかかる音楽から私が聞くポップスまであらゆるジャンル)を歌ってるのですが、適当に内容を変えてるんです、しかもうっかり間違えてとかじゃなく、私の名前を入れたりトーマスの歌じゃないのにトーマスが出てきたり。

意外に応用きかしてるのね・・・って感じです(笑)。

他にも言葉はかなり達者、私やばぁばが言う言葉をそのままそっくり真似て、怒られたらそのまま怒り返したりするし。最近では特にこのパターンが多くてイライラしますぅ。

ゲームをなかなか辞めなかったりしてこっちが注意すると「もうっ!!怒ってきた!僕怒ってるんだからねっ、ママ、言うこときかんのん?!ゲンコツいれんとわからんの~っ!(`ε´)」とか・・・なんでこっちが怒られんといけんの!

っつーか、普段自分が言われてること、まんまじゃん(笑)。

いい加減「怒り返し」ばっかりするときは、私の激が飛び最後には「ごめんにゃさーい(>_<)」で終わるのですけどネ。言い返せるようになったり、言い訳ができるようになったりするのも ま、「成長」なのですかねぇぇ~(疲)。ほどほどにしていただきたいモンです。Dsc04997_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スッキリ!

散髪第2弾デス。

お盆前に初めてお店でカットしてもらいスッキリした頭になって・・・・あれから1ヶ月。

あっというまにボーボーです。

そして、昨日行ってきました、今回は特別イヤがることもなく、「サンパツ行って、男前にしてもらおーっ!」と言うちょっとした私の誘いに、あっさり「おとこまえにしてもらおーっ!」とついて来てくれました(笑)。

今回もお兄さんにいろいろとおだててもらいながらあっさり15分ほどで終了。

お兄さんも「僕みたいな子ーばっかりやったら、オレめっちゃもうかってんだけどなぁ~(苦笑)。」と言ってくれるくらい、おとなしくジーッと・・・ある意味「石」のように座ってました。

お兄さん曰く、「3歳くらいの子って、全然ジッとしてないし(キョロキョロ頭が動いたり体が動いたり)、動くのを制止されるとだいたい途中で泣いたり暴れたりして。最後までできんかったら、代金ももらえんしねぇ~(苦笑)。それで、たまに僕みたいにジッとしてくれる子がいて、そのお母さんが「あそこ良かったよ~」って言ってくれても、ソレ聞いて来てくれた子のほとんどが泣いて帰るからナ・・・」とのこと。ま、うちも一番最初は泣いて飴だけもらって帰りましたから(^_^;)>。

ま、実際ごんたろうは、おとなしくしている、と言うより緊張で動けない?!石のように固まって、鏡越しにジーッと自分の髪の毛がバサバサ切られていく様を(お兄さんを)凝視してる、という感じです、私は後の席で笑いをこらえながら待ってます(笑)。待ってる間に私と目が合ったのは2回くらいでしょうか。

ちなみにオーダーとしては、本来なら散髪屋さんなので刈り上げるのでしょうが(?)、「バリカンなし(刈り上げなし)で、スッキリ短めに」とお願いしています。

Dsc05020_1・・・で、こんなんになりました~。

悪い顔してますけどぉ。

スッキリ!です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きなもの

昨日は表町をブラブラしてきました。

ロフトに行くとゼッタイ外せない場所があります、文具売り場。文具といってもシールとか封筒とかメモ帳とかポストカードとか・・・・子どもみたい?!(笑)

その中でも特にシールは大好き!AB

これは、ほんの一部、最近のお気に入りです!

封筒も、ちょっとしたお土産を渡したり写真を入れて渡したりするのに使います、私的にはシールより使用頻度が多いのです。で、ロフトに行くとこのコーナー辺りをウロウロ・・・子供に混じって(笑)やってます。ごんたろうが一緒だとなかなかゆっくり見れないのですが、昨日はパパも一緒ということもあって、パパがごんたろうを連れて違う階であそんでいてくれたので、久々にジーーーックリ見れました、あぁスッキリ(笑)。

ところで、昨日は敬老の日でしたねー。うちは以前にも紹介したひばりっ子で作ったフォトフレームに、ひよこちゃんのブログで紹介されてた「タオルマフラー」をつけてプレゼントしました。

タオルマフラーは、見た目は長くてどちらかというとマフラーっぽい感じだけどコットン100%。暑い時には汗拭き用に、寒い時はマフラー代わりに・・・。カラーバリエーションも豊富だし、お値段もリーズナブル!年中重宝しそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪ちびっこクラシック

今日は、楽しみにしていた「ちびっこクラシック」の日。

2時開場、3時開園。

で、その前に余談ですが天満屋の「浅草まつり」でお買い物。実は前日にも行っていたのですが、お目当ての「千曳屋」の『絹ごしフルーツ杏仁マンゴー』が売り切れだったのですぅ~Ca18w07l (T_T)。平日だから・・・とたかをくくって3時頃行ったのが間違いだった、たぶん、平日の仕入れって少ないんでしょうねぇ~、ガックリ。仕方ないので昨日は、キハチのソフトクリームを食べてトボトボ帰ったのでした (キハチのソフト、すっごくおいしかったですぅ(^σ^))。

今日は、コンサートの開園前に寄るつもりだったのでなので、時間的にチョットドキドキ!でもギリギリありました~、最後の10個くらいだったぁ~。で4個仕入れてその足でシンフォニーホールへ。

おぉぉ~、いるいる!たくさんチビッ子が(笑)。そしてそれを取り巻くパパ&ママ&ジジ&ババ。

Photo  今日は全席指定なので、あまり早くに入る必要もないし、むしろ早く入りすぎちゃうとごんたろうが場の雰囲気に飽きそうな気がしてたので、天満屋でお買い物して10分前くらい到着で正解!

そして、これが今日の演目です。

Photo_2「威風堂々」で開始、次にピエロが出てきて各楽器(弦楽器・管楽器・打楽器)の紹介、そして紹介を兼ねた演奏、鍛冶屋のポルカでは、レールを使った楽器で『キーン、コーン、キーン、コーン』とキレイな音色を出してました。

15分の休憩を挟み、後半はこれから運動会でたくさん聞くことになる「天国と地獄」、そして音楽物語「ピーターと狼」。これは小鳥をフルート、狼を太鼓・・・(他はわかんないけど)など、各役割で楽器が決まっていて、音楽で話の内容を表現する、と言ったのものでした。このときは、パンフになっている狼のお面をつけた語り手が、話をしてくれました。

そして、最後にみんなで歌おうということで「となりのトトロ」と「手のひらを太陽に」の合唱、そして、アンコール曲(ラデツキー行進曲)が入って、8曲でした。

で、肝心なごんたろうの反応は・・・と言うと(笑)。

Photo_3 イスの肘掛けを線路に見立てて、いつものように手に持って行ったトーマスでずーっと遊んでおりました。時々「ジャーン!」とか太鼓の「ドーン!」などで顔を前に向けたりするのですが、一時のこと。すぐソドー島へ戻っておりました(苦笑)。

それでも(?)耳ではちゃんと聞いてるようで、リズムを口ずさんだり、「バイオリンだってー」とか、案内係りのピエロ君が話してくれてることを繰り返したりしてました。

全般的には良い子だったかな(?)という感じです。まぁ~、「チビッ子コンサート」ですからごんたろうよりも、ギャーギャー騒ぐ子、泣き喚く赤ちゃん、キャッキャッ笑う子ども達(別にコンサートでは笑うところはなかったんだけど・・・)、と全体的にシーンと聞いてるわけじゃないので、目立たなかった、というのが本当のところでしょうか(笑)。

さすがに赤ちゃん(乳幼児)などは、泣き出すとスタッフが来てフロアに連れて行かれてました。

でもこれが「チビッ子コンサート」の味でもあるわけだし、だからってもちろん騒いでいいわけじゃないけど、これが良いチャンス「こうゆう場所では騒いではダメよ」とか、曲が終わったら拍手するとか、教えられるといいなぁ~、なんて・・・。もっとハードルの低いチビッ子もOKなコンサート(オーケストラ)など、本物の音楽(楽器)を子ども達が聞けれる場が増えてくれるといいなぁ~と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん

私は、うどんvsラーメン なら、迷わず うどん派。

そして、四国ほどの勢いはないけれど、ココ岡山もかなりのうどん激戦区。っつーか麺類好きよね~、岡山県の人って(ラーメン店もかなり多い)。

で、また最近家から車で5分ほどの場所に新たなセルフうどん店ができました。いつも車が多くて駐車場は満車状態、お昼時は交差点にまで車が並ぶほど・・・。うどん屋さんだから回転は早いだろうけど、なかなか待ってまでは行く気になれなかったのですが。

先日11時過ぎ頃に「どこかでお昼を~」ってことで、タイミング的にちょい早いのでダイジョーブかなぁ、行ってみよう!ってことで食べてきました。

Caegtwqa 十日市にある「丸亀製麺」 (地図) 。

お店の看板にもなっている「釜揚げうどん」は¥280、桶で出てきてました。男性の方は、コレを注文してるのが多かったなぁ~。ちなみにうどんの量は「並」と「大」の2種類です。てんぷらも目の前でジュワジュワ~とおばちゃんが揚げてます、おにぎりも目の前で具を詰めながら握ってます。なかなかい~パフォーマンス(笑)。な~んか欲しくなっちゃう!!

結局私は、ぶっとろ(とろろ&温泉玉子)のぶっかけ(温)、それにちくわと海老のてんぷらをチョイス。ごんたろうとシェアです。

麺は固すぎず、コシがあり・・・やっぱうまい。こりゃ~流行ってるのも納得ぅ。他のセルフうどん店危うし!デス(苦笑)。

それに、店内のスタッフ、うどんを打ってる男の人(このときは割りと若いようだったけど)以外は、全部おばちゃん(40代後半~60代?!)。しかも元気いい!!なんか安心できる(笑)。

でもさすがに人気店、お昼時は難しいとなると時間を外して来るか・・・次はいつ来れるかなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

巧技台遊び

今日のひばりっ子は、チビッ子の大好きな「巧技台遊び」、ひばりっ子に限らずこの手の題目の日は、ふれあいセンターなどでも大盛況!!今日もたくさんの人です。

そして、ごんたろうは週末に熱が出たせいもあって、しばらくおでかけも控えておとなしくしていたので、巧技台遊びというだけでもうれしいのに、いつもに増してハイテンション、うれしさ(?)を体全体で表現してます・・・ドタッンバッタン寝転がりながら・・・いろんな人に抱きつきながら・・・ピョンピョン飛び跳ねながら、あのぉ~少しおとなしくしてもらえません?(苦笑)。

Dsc05004a_1巧技台遊びは、虫の形のゴーゴー、台を乗り越え、1本橋、歩いて渡るウンテイ(?)、マット、すべり台、ジャンプ台(フカフカマット付き)。これらを順番にこなしていきます。

低いウンテイ(?)は、大人に手を持ってもらって普通に歩いて渡ったり(でき

Dsc05005_1

る子は1人で)、ごんたろうのように両手・両足で渡ってもいいのですが・・・、ま、1人で行きたいけど(私の手をはらいのけ)、でも慎重派のごんたろうは、とりあえず両手足を使って、しかしこのままいくと頭が下に下がって・・・

案の定、私がこちらで写真を取り終わって手を取りに行った瞬間、顔から前に突っ込みましたーっ!!!と、向こう側にいてくれた先生が、ごんたろうの顔を片手でパッとナイスキャッチ(拍手)。足は踏み外して痛がってましたが、あやうく顔面を棒で強打する、というサイアクな場面は免れました・・・・(ホッ)。さすが、先生!!

そして、1時間汗ビッショリになるまで遊んで大満足なごんたろう、おやつの時間になっても最後の最後まで遊んでました。

そして、いつものようにさらに公園で2時間、遊んで帰りました。公園は相変わらず暑かったけど・・・時々吹く風が少し秋っぽく感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オボロ

7月に出てたようですが、ようやく買ってみました。

Dsc05000_1男前豆腐 から出た新商品 オボロドーフ、「マブ」。

ま、その名の通り、オボロ豆腐なのでスプーンですくって器へ。

そして、うちは お取り寄せで全国的に有名な出汁醤油 (鎌田醤油)でいただきます。

最近は、ジョニ男ばっかりで飽きてきてた(?)ごんたろうも久々の新商品で食つきよかったです。彼は基本的にお米と豆腐 命ですから(笑)。

お味は・・・男前豆腐の特徴の 「まろやかで甘さのある」お豆腐で、美味しかったです。オボロなのでよりクリーミィなのがお好みな方は、ジョニーとかの方がいいのかな~。

そして、この豆腐の容器の蓋、「男」と言う文字の方抜きとして残してあります。ごんたろうのご飯をセットするときに上からギュッと押すと「男」と言う字が・・・(笑)、男らしく育ってくれよ、ごんたろう!!

あ、ごんたろうのお熱はすっかり下がってよくなったようです、ノドの痛みもとれたのかな?言わなくなったので。よかったぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発熱

週末からごんたろうさん、お熱が出たり下がったりしております。

とは言うものの、至って元気。少々目の下にクマができてたり、若干食欲不振のようですが、元気です、寝込んではいません。そこがスッキリ治りきらない原因かも?!

熱は、木曜の夜から。夕飯を「ほしくなーい!」と言って全く食べず、ずーっと遊んでいたのですが寝る頃になってやっぱ体が熱いし、目がトロ~ンとなってるし・・・、熱だ(計ってないけど38℃くらい?!)。

夜中にむくっと起きて、「のど乾いた~、おなかイターイ!(>_<;)」と言うので焦ったのですが、お茶をグビグビ飲んでまたコテッと寝ちゃいました。

金曜、朝起きると今度は、「のどイタ~イ(>_<;)」・・・ヤッパリ。っちゅーことで、お熱は下がってましたが、小児科へ。このときは、鼻水も咳も全くナシ、こんなのもあるんだね~。

病院で「ノドが赤いね」と言われ、「おなかが痛いって言うんですけど」と相談すると、触診され「う○ちがココにあるなぁ~、便秘ってほどじゃないけど、出しとこか~」と言われ、例のアレを(お察しください)。通常の2回分は出したかな(笑)。ちなみに「便秘の発熱じゃないですよね?」と確認したら、「コノくらいの量じゃぁ~熱はでん、この熱はノドからじゃな。」との診断でした。

その後、金曜はおとなしく家にいて、薬もイヤがることなく3回きっちり飲みました。

ちなみに今回処方されたのは粉の混ぜ薬で

「ぺリアクチン散1%」(鼻水・くしゃみ・湿疹を抑える)

「リン酸コデイン散1%」(せき止め・下痢止め)

「ムコダインDS 33.3%」(気管支の粘膜を整え、炎症や痰のつまりを取り除く)

「エンテロノン‐R」(整腸剤)

「フロモックス小児用細粒100mg」(抗生物質)

これらが一緒になったもの。粉薬だけど、結構な量。だけど、だんだん上手にアイスで食べれるようになりました。以前はパピコ1本を使ってたのが、MOU半分、今ではMOU1/4でいけます(笑)。、薬とアイス少量を混ぜ混ぜして、スプーンで団子にし、数回に分けて美味しい部分で周りを囲って食べさせるのがうちの食べさせ方!最初と最後は薬のない美味しいところを食べさせるのがポイント!

で、調子よく過ごした金曜からまた一転、土曜朝には、「ノドがイタイ~、声がへーン!!」って起きてきました。その後は「キゲンは治ったよ~」と言って元気に遊んだり、私が部屋の大掃除もしたかったので(前日にサボり気味だったので)、気分転換にパパに公園に連れてってもらって過ごしました(前日は1日家の中だったし)。

日中は元気に過ごしたのだけどやっぱり寝る頃にまた発熱。でも、まぁ~そんな高熱ではなさそうなので様子見。だけど、時々乾いたような咳をするようになりました、鼻も詰まってる感じーぃ。

今朝も乾いた咳でお目覚め。寝起きのノドは相変わらず痛そうです。今日は駅のほうへお出かけしようかと思ってましたが、無理させると長引きそうなので結局どこも行かず、です。ごんたろうの方は、熱くなったり、治ったり・・・。それでも元気に家の中で遊んでます。

ただ、はじめにも書きましたが、ここ数日食欲不振と鼻詰まり(?)の寝不足か、目の下にクマができてて、なんだかかわいそうな感じになってきました。

薬が早く効いてくれるといんだけどなぁ~。

薬は4日分だったので、どっちみち明日はもう一度病院だ・・・。

以前、お友だちママに「3歳になったら、よく熱だすようになったわ~、知恵熱かな~? (冗談っぽく)」なんていう話を聞いたことがありましたが・・・ホントだわっ。ま。歳も進んでいけばいろんな場所にいくし(そこで病気をもらったりあげたり)、動きも激しさを増す一方だし(疲れ知らずかと思ってもやぱっり急な発熱)。。。。ってゆーのがあるのかもしれませんねー。もう少しママが体調管理に気をつけてやらないと・・・。(´_`;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

聞く力

昨日はヤマハの日。

今は、大太鼓、タンバリン、カスタネットのアンサンブルにチャレンジ中なのです。

大太鼓は、ドーン、ドーン♪と2回、タンバリンは、タン・タン・タン♪と3回、カスタネットはト・ト・ト・ト・トン♪と細かく5回叩くのですが・・・なぜかいつもごんたろうは先生から『どの楽器がいーですか?』と聞かれ、カスタネットをもらってくる。・・・出来ないのに(苦笑)。

早く(刻んで)5回叩けないんですよ~(汗)。いつも叩く回数が3回とかになっちゃう。

で、今回は大太鼓をやらせてもらいました、というか、本当は違う子だったのに「ボクも太鼓がやりたかったのにぃぃ~」と言ってすねまして・・・、「じゃ、順番で」という先生の配慮で本来なら1人1楽器で練習するのに、今回は途中で交代してもらいなんとかご機嫌修復。

叩くところは、ちゃんと頭にはいっているようで、リズムをはずさずに「ドーン、ドーン♪」と叩けてました、2回だしね!

ただ、叩くタイミングは背中を押されなくてもちゃんとわかるんだなぁ~って再認識。いつものタンバリン・カスタネットなどは、私が横で座っているので「ハイ!」って小さい声で言ったり一緒に手を添えたりしてるのだけど、大太鼓だけは前に出て1人で叩きます。子どもの聞く力ってやっぱ育つんだなぁ~って思いました。ま、もちろん「慣れ」もありますが(笑)。

それから基本的にごんたろうは左利きのようなのですが、楽器をするときには全て右利きを基本に進みます、これがごんたろうには難しい・・・。タンバリンやカスタネットも先生からの指導は左に持って右手で叩く、なのだけどすぐごんたろうは手を入れ替えちゃうし。

鍵盤も「右手でここを(示して)叩きましょう」と言われても、ごんたろうは出てくる手は左手(右・左の区別はできてます)。どうにか両利きとはいわないけれど、音楽の時は右手を使ってくれるといんだけど~。用意してる時の手は右手なのに、いざ音楽がが始まると手を入れ替えてて、その間にワンテンポずれてることもあったりするので・・・・。

で、ヤマハ。今は3人(ごんたろうと女の子2人)なのですが、1人が学年ひとつ上のお嬢さんで4歳になったということで後期から「幼児科」へ移動になります・・・ということは2人。さみしー!もしかしたら、他の曜日の少ないところとミックスされるかも?!ということでした。

私的には曜日は変わっても、先生は変えてほしくないな~、なんて少々思うのですが(プップルからの先生なので)ま、曜日が分かればそれはあり得ないし。

そして半年先には、ごんたろうも「幼児科」へ進むかどうするか・・・(´_`;)もちろん私的には続けてほしいけど、次からはもう少し本格的なレッスン内容になるだろうしなぁ。ごんたろう、できるのかなぁ?なんて・・・そんな心配無用なのかなぁ・・・(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ敬老の日

今日のひばりっ子は、敬老の日のプレゼント作り。

木でできたフォトフレームにパンチングした画用紙などで飾りつけするというものです。

今回は材料費有料(¥110)だったのですが、実用的だし今までよりやっぱり確かに使えると言うか~、本物っぽいし、これで110円の実費なら納得デス!(笑)。

いつもなら、工作系に興味を全く示さないごんたろうも今日はなんだかやる気マンマン!

フレームの縁に飾り付けをする(ボンドをつけて飾りを貼る)のをがんばってました。

で、できあがりがこちら~♪Dsc04996_1

フレームは掛けるタイプと、置くタイプ。

で、うちはパパのおじーちゃん・おばーちゃんと私のばーちゃんと両方に作りたかったので、先生に尋ねました。だけど申し込まれてる人数分しか材料を用意していないということで、諦めたのですが、あとで、この材料の購入場所(ダイソー)とおうちで作る人のために、と先生方が飾り(パンチング)を急遽追加で作ってくださいました。

なので、あとは自分でフレームを買いに行って飾りをつけて福岡に送りたいとおもいまーす!

ちなみにフレーム左下の葉っぱにメッセージなどを書いて渡します。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

小児歯科

昨日、ごんたろうを連れて小児専門の歯医者に行ってきました。ごんたろう、横の前歯に虫歯ができてしまったのです・・・・(アチャ~)。

小児専門ということで、建物はきれいでおしゃれ、そして院内はおもちゃやDVDが用意され、スタッフの女性は保母さんなみにやさしく子どもの扱いもお手の物、さすがっ!!

女医さん、ということは他のママさんに聞いて知ってたのですが、奥から出てきた先生は小柄で小顔でお目目パッチリの美人女医。もちろん笑顔もサイコー!

診察室のチェアも各DVDがついていて「アンパンマン」が流れ周りもいろんなキャラクターなどで飾りつけ、といってもゴチャゴチャ感はありません。

子どもの気をそらすには十分だし、なんといってもキレイ。

割と病院(主に耳鼻科だけど)に慣れてるごんたろうは、なんの抵抗もなくチェアに横になり、自ら口を開けて、待機。するとスタッフのお姉さんから「上手だね~^^、エライね~^^、かっこい~よぉ^^」って褒められっぱなし(笑)。まずは赤い液を歯に塗って磨き残しチェック。ここではほとんど残ってなくて(意外!)、合格、ごんたろうもお口を真っ赤にして嫌がるかと思ったけど、かなり念入りにうがいをして大丈夫でした(笑)。

診察は、とても手早くあっという間。一度子どもを起こしてうがいをさせ(紙コップもイラスト付き)DVDを見せてる間に、先生からとっても丁寧な説明がされ(女性ということもあるのかもしれないけど、割と長めの話(説明)で、これからの診療方針などもこのときに相談)、今回のごんたろうは初期の虫歯ということもあり「進行止め」のお薬をつけてもうしばらく様子をみて、4歳頃を目途に処置しましょう、とのこと。

やはり、一度「歯医者はイヤだ」「恐い、痛い」という印象を子どもにつけると、逆に後々の処置がやりにくいのだそうです。それより、もう少しガマンや、説明が理解できるようになってから処置した方が良い、とう判断でした。治してまた虫歯ができて治してまた虫歯ができて・・・の繰り返しになると子どもにもストレスが掛かるので、大きく言うと「まとめて処置」ということです。

もちろん、4歳までに虫歯の進行状態にもよりますが・・・。そして、3ヶ月に一度のフッ素塗布。

初めてだったので、今後の処置の仕方や家庭での歯磨き指導、食事など説明を受け最後にご褒美のトーマス(いろんなキャラ有り)の塗り絵とシールをもらい、30分の診療終わり「ありがとーございました!」。

その後、受け付けで今日の診察の内容が書かれた用紙をもらい、終わり。の、はずですが・・・「まだ帰らなーい」と(ヤッパリ・・・)しばらく遊んでから帰りました。

まぁ、思惑とおりです(笑)。

いやぁ~しかしホント美人で優しい先生。子どもにもきっと人気だろうと思いました。もう一度来週、「進行止め」の薬を塗布しに歯医者です。

ちなみにこの日行った歯医者は 「あきこ子ども歯科クリニック」 (地図) です。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

ヤマメ

土曜日。

かわい保育園でやまめのつかみ取りがありました。ひばりっ子(子育て支援クラブ)も毎年参加させてもらってます。毎年参加するのだけど・・・当然、ごんたろうは捕まえたこと(触ったこと)ありませーん。

以前アップしたプールにヤマメが放してあって、大きい子(3歳以上)はその中に入って捕まえる、小さい子は小さい子用のプールに放してあるヤマメを捕まえる、ということなのですが。

始まる前に園長先生とヤマメを運んできてくださったおじさん(業者の方)の説明、「ヤマメは、冷たくてキレイな水の中で生息するお魚なのでここではあまり長く生きることはできません」とのこと。

それでもシュンシュンすばやく元気に泳ぐヤマメに子ども達のはしゃぐ声!・・・で、わが子はと言うと・・・・ハイ、ビビってマス(苦笑)。

Dsc_0414a_1 お友だちのママさんがつかんで「ごんたろうくんも触ってみな~」ってしてくれた時のがこの写真、よそ様のママさんに隠れてます、かなり逃げこし(笑)。これも毎年、どこかのママさんが「滅多にないチャンスよ、触ってごらん~♪」ってしてくださるのだけど・・・毎回こんな感じです。

触るどころか・・近くに来てもダメ(?)みたいでした。

あっ、ちなみにごんたろうは本来大きいプールなんですが、捕まえるどころかお魚の泳ぐプールになど入ることもできず、小さい子用に移ったわけです。一応、水の中で泳いでる魚はジーッと見ることはできます。飛び跳ねてプールから魚が出たりすると慌てて逃げます(苦笑)。

Dsc_0418a_1 この写真は、本人が自ら手を水の中に入れようとした唯一の瞬間でして・・・他のママさんからも「ママ、シャッターチャンス!!」と言われたのですが、結局いれてませーん。 (ズコッ!)

ま、「入れようとした」という小さーな勇気だけ認めることにしときましょうか~(^_^;)

でも、実際に「触れない」確立は、どーみても男の子が多いみたい(?)泣いてる子もいたりして・・・。昨年も触れず見てるだけのときに他のママさんに、「5歳くらいになったら、もーやめてよぉ~、って言うくらい虫やザリガニやなんでも触るようになるからネ~、今ぐらいがかわいいもんよぉ!」 って言われたことが(笑)。

そ、そうっすか?この子も触れるようになるでしょうか???

Dsc_0428a_1 それでも帰り、ナイロン袋のヤマメを2匹頂く時には、しっかり握って「ハイ、ポーズ!」。先生やママさんたちに「ちゃんともってるじゃーん!」って(笑)。

生では触れませんけどぉ~、ナイロン越しだと、いーようです。

Dsc_0430_1モミモミしながら・・・振り回しながら帰りました。やめておくれ・・・鮮度が落ちるぅぅ~!

そして、さっそくお昼ご飯、さっきまで(子ども達にモミクチャにされがら)泳いでいたヤマメさんを塩焼きにしてありがた~く、頂いたのでした(合掌)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »