« 雛めぐり | トップページ | お雛さま作り »

2007年2月20日 (火)

記憶

最近、子供(ごんたろう)の記憶に驚かされることがあります。

ごんたろうは「歌」が好きなので「歌」を覚えるのはとても早いんですね(好きこそ物の・・ってことで)。で、NHKの「にほんごであそぼ」で「寿下無」を歌でうたってるのですが(以前もありましたがバージョンが変わりましよね?)、あっと言う間に覚えてしまいました。マジ、すげーっ!!トーマスの歌以外も覚えれるんだ・・・とビックリです(苦笑)。

もちろん意味などまったく無視ですけど。♪ポンポコピーのポンポコナーの・・・・詞がおもしろいみたいで、ここがずっとリピートなんですけど(苦笑)。

で、ちょっと調べたら大人はこういうのを覚えるときは左脳で覚えるそうですね、いちいち意味を考えながら・・・もちろん無意識に。ま、それが大人ですよねやっぱり。でも子供は右脳にどんどんインプットするらしいです。いわゆる今話題(?!)の幼児教育、右脳教育ってことなんでしょうか。

ちょっと話はずれますが、以前、本でこういう記事を読みました。 ”幼児(3歳くらいまで)は『今』を生きてるので、さっき(過去)のことは覚えていない、先(未来)のことも理解できない” つまりは・・・、「あとでね」とか「明日になったらね」とか、「さっき言ったでしょう」と言うのが通用しない、ということ。

「あとでね」と言うなら、ずーっと「あとでね・・・あとでね・・・・」「もうチョット待ってよ、もうチョット・・・」って言い続けてないといけないらしいんです。 「今」という時間感覚しかないから、「あと」って「いつの後」か、「何の後」か「どのくらいの後」か、理解できないらしんですよね。確かに!すごく分かる気がしました。

それが、3歳近くなってくると「ちょっと待って」の「チョット」が分かるようになってくるらしく。(もう少し大きくなると「3回寝たらね」とか「誕生日になったら」とか「クリスマスになったら」・・など、もっと具体的・長期的に物事が見れるようになるみたいです)

ずいぶんとごんたろうも分かってきたように思います。

「昨日のこと」、とか「○○公園に行ったときのこと」など、少し前のことでも当然覚えてるし、曜日で「水曜はひばりっ子」「木曜はヤマハ」などと覚えてるみたです。

最近では、『10時になったら「行く」の時間』『もう寝るの時間』など、時間にも少しづつ理解がでてきたようです。でも、実際10時がいつか、具体的な「何時」ってのはまだまだ分かってませんけどネ(笑)。私が服を着替え始めたり、バタバタ動き始めたりすると、すかさず察知して「行くの時間になった?10時になった?」って。

子供の右脳ってホントすごいなぁ~、成長ってホントすごいなぁ~ってつくづく感心させられる今日この頃です。

« 雛めぐり | トップページ | お雛さま作り »

育児」カテゴリの記事

コメント

「ジュゲム♪」うちの娘もお気に入りです~。
なぜか掛け合いの「パイパイ!」っを連呼してますが・・・・。
時間の感覚も少しずつですが理解してきてますよね~。
お出かけの時間、お昼寝の時間、ねんねの時間・・・・よくわかるように
なってきました。

ぴょんさん
そーですね、子供ってほんと気に入ったものは、覚えるの早いですよね!
♪でんでらりゅーば・・・も好きでよく歌ってましたが、何故か私の鎖骨を触って
「でんでらりゅーば」って言うんです??は~っ?何が!って感じですけど(笑)。

3歳が近づくとまた一段と成長が見えてきたように感じますね~(^^)
時間の感覚がでてきたようなので、そろそろ「時計」の見方も教えなくちゃ・・
わが子の成長を実感できるのってうれしいですね☆

こんばんわ~
ごんたろうくん、すごいですね~
もう、いろいろ覚えられるんですね♪
というか、今日のまなママさんの日記とても勉強になりましたぁ
よくうちで、おりこうして待っててくれたらジュースをあげるねといって
ジュースほしい人~というと、ハーイと返事をし
じゃぁ、おりこうして待っててくれる人というと、ハーイと返事をするけど
すぐにジュースくれとせがまれますが
どうりで!って感じです(笑

イクさん
そーですね~、まだ王子くんには「待つ」ということは?かも・・・『ジュース』と言う言葉しか耳に入ってないのかな(笑)。そーゆーときは、他に興味を持てる物をみつけて(本やおもちゃ)気をそらすしかないっすかね?(すり替えの術)。
私の感じだと、1歳半くらいで言葉の理解度がグッと進んで、
2才前後くらいでそれに行動が伴ってきて(歌って・踊って・捨ててきて、など自分の好きなことはドンドンやってくれるように)
2歳半くらいでこちらの指示(座ってて・静かに、など)が少しづつ守れるようになってくる感じがします(チョットづつだけど)。
半年単位くらいでググッと成長を感じられるのでやっぱり一番楽しい時期(かわいい時期)なんですかねぇ~。^^
ただ・・理解が進むと同時に当~然、自我も出てきてなかなか手強い「イヤイヤ」が始まるんですけどね(苦笑)。これも成長の証ですもんね・・・(´ф`;)
王子クンは、保育園にも通ってるし家でボワーッとしてるごんたろうなんかよりもっと成長著しいかも~ッ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:

» 3日で2倍の速読スピード、出来なかったら全額返金 [速読トレーニング]
驚異の速読トレーニング。10倍のスピードで本が読める。3日で2倍にならなかったら全額返金 [続きを読む]

» 幼児教育は「知恵のある、情緒豊かな子」を育てる [幼児教育に関する情報百科]
幼児教育で求めるものは何でしょうか。大切なことは「知恵のある、情緒豊かな子」を育てることです。この知恵とは、考えたり、工夫したりして何かを創りだす力のことです。 [続きを読む]

« 雛めぐり | トップページ | お雛さま作り »