« お盆 | トップページ | 直島vol.2 »

終わったねぇ

あぁ・・・毎日暑い日が続きましたが、ついに終わってしまった、お盆休み。

お盆はパパの故郷:福岡に汗だくになりながら、新幹線で帰省。お菓子でつって割りと

おとなしくできた(よーな?)ごんたろう、今回はうろついたりすることもなくちゃんと

『指定席』で1時間40分を過ごすことができました。よかったバイ・・・笑。

福岡では、「福岡ばぁば」に誘われて、何度かごんたろうがトイレで用を足すことが

できてみんな(パパと私)はビックリ!なんちゅーても、家だと誰がトイレに誘っても

「イヤッ!」で終わりなのに、福岡ばぁばに「トイレにいこっかー」って言われると

トコトコ付いていって、しばらくするとシーッと・・・福岡マジックでしょうか???

残念ながら、それは初日で終わってしまいましたが(後は誘われても「イヤッ!」って)

ごんたろう自身も少し福岡じぃじとばぁばに良いところを見せたかったみたいです。

トイレとかお手伝いをした後には自分で「オリコ-!」(お利口さん)って言ってたから(苦笑)。

いつもはごんたろうを半日義父さん・義母さんに預けて、映画をパパと見に行くんだけど

今回はお義姉さんの子供たちたちと一緒にDsc01385_1観光がてら門司(もじ)まで行ってきました。

ごんたろうは門司港駅に着く5分前に寝てしまって・・・

このまま歩くのは(重くて)ムリだと思ったのでとりあえず

私と寝ているごんたろうは駅のベンチでひとまず休憩。

Dsc013931_115分ほど寝かしてあと、みんなに合流。

私は始めてだったのですが、大正ロマン漂う観光地で

ものすごく暑かったけど楽しむことができました。

Dsc014031_1_1なんでも門司港駅は大正3年(西暦1914年)

に建てられた九州で最も古い木造の駅舎で、駅としては全国で

唯一国の重要文化財に指定されている現役のJRの駅だそうです。

Dsc01450_1 周りにも「国際友好記念図書館」や「旧税関」「旧大阪商船」など

赤レンガで造られた、趣のある建物があちらこちらにありました。

私達は他に観光船に乗ったり「きたポッポ」(マリンゲートから

Dsc01407_1Dsc01418_1海峡ドラマシップを 往復する汽車風のバス)

に乗ったりしました。乗り物に乗って一番喜んだ

のはやっぱりごんたろうかな・・・・(笑)。

Dsc01480_1Dsc01487_1

たっぷり遊んで、帰りの電車の中でごんたろうは

爆睡でした。もちろんいとこの子ども達も大人も

ぐったり、暑さが体力を奪っていく~って感じ

でした。涼しいときにまたゆっくり見たいなぁ。

今回は帰りの電車の時間が迫っていたので見れなかったけど

Dsc01501_1

「九州鉄道記念館」というところには、これまたごんたろうの

大好物!機関車が展示されているのでぜひぜひまた来たいです。

そして、福岡での最終日。毎年恒例、地元の花火大会です。

パパの実家が高台に建っているのと玄関の向きがちょうど

花火大会の会場の方向ということで特等席なんですっ!

Dsc01512_1以前は、川原まで見に行ったこともありますが

今ではすっかりここからアイスやジュースを飲みながらゆっくり

眺めるのが定番になりました。

しかし・・・さぞかし福岡のじぃじ、ばぁばは疲れた&騒がしかったと思います。

このブログは見れないのですが・・・ありがとうございましたーっ!! m(_ _)m

|

« お盆 | トップページ | 直島vol.2 »

子供の話」カテゴリの記事

遊び場の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/3087584

この記事へのトラックバック一覧です: 終わったねぇ:

« お盆 | トップページ | 直島vol.2 »